logo

日本初、ジミー チュウがアフタヌーンティーをプロデュース。華やかなスイーツで春を先取り

MOTIF アフタヌーンティー コレクション with JIMMY CHOO

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)による日本初のアフタヌーンティーがフォーシーズンズホテル丸の内 東京に登場。期間は3月16日(土)から5月31日(金)まで。

ファッション界を舞台にした映画「プラダを着た悪魔」で、ヒロイン(アン・ハサウェイ)がおしゃれの楽しさに目覚めたきっかけは「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」のパンプス。優美でセクシー、常に新しいコンセプトを取り入れた1足は、流行を追い求める都会女性のアイコンとして愛されている。

1996年にロンドンに設立され、瞬く間にトップブランドに上り詰めたジミー チュウ。英国版「ヴォーグ」誌の元編集者が、マレーシア出身の靴職人ジミー・チュウ氏と共同で立ち上げた、今や世界中の女性たちの憧れのブランドである。

この度、ジミー チュウが日本国内のホテルと初めてコラボレーションするアフタヌーンティー「MOTIFアフタヌーンティー コレクションwith JIMMY CHOO」を開催。華やかな見た目のスイーツや軽食メニューを通じて、優雅なブランドの世界観に浸ることができる。

 

パンプスを象った特別メニュー

今回は、トレンドに敏感な東京のファッショニスタたちも心躍る特別メニュー。

スイーツには、ブランドのアイコニックなグリッターパンプスを象った「ハイヒール サブレ」やスタースタッズをイメージした「タルト シトロンヴェール」をはじめ、マカロンやスコーンを用意。

軽食メニューには、シューズのイラストをあしらった「和牛ミニ和風バーガー」や、「アンチョビサンド」、「トリュフ ポップコーン」などを揃える。

女性なら誰でも憧れるジミー チュウのパンプスがフォトジェニックなスイーツへと変身したアフタヌーンティー。紅茶やコーヒーなどドリンクは約30種類からお替わり自由で選べるので、スイーツに合わせてゆっくり楽しもう。

今回は特典として、アフタヌーンティーを注文すると「ジミー チュウ ロー オードトワレ(JIMMY CHOO L’EAU EAU DE TOILETTE)」ミニチュアサイズが1人につき1つプレゼントされるというから、ファンならずとも足を運びたい。

丸の内を一望する明るく開放感にあふれた店内で、春のトレンドを先取りしよう。