logo
2019.2.11

世界が注目する「鼓童」の太鼓パフォーマンスを銭湯で鑑賞。異色のイベントが開催

LIVEイベント『風呂ドン supported by 東京銭湯 – TOKYO SENTO –』

ほとばしる汗に、躍動する筋肉。その音色は鼓動にダイレクトに体に響き、血湧き肉躍る心地に。新潟県の佐渡島を拠点に世界を魅了する太鼓芸能集団「鼓童」のパフォーマンスを生で体感できる。それも会場は銭湯というから斬新だ。

若者たちの発案で、ふたつの伝統文化がコラボ

江戸時代から大衆に愛された銭湯と、祭礼など人々の生活に欠かせなかった太鼓。ふたつの伝統文化がタッグを組んで世界初のライブ「風呂ドン」が実現する。発起人となったのは、新潟県の佐渡島を拠点に世界中で活動する太鼓パフォーマンス集団「鼓童」と銭湯特化型のウェブメディア「東京銭湯 – TOKYO SENTO -」の若者たち。

銭湯も太鼓も、地域のコミュニティに根ざして人々を繋いできたという歴史がある。その歴史を守り、更新し、伝えたいという想いで実現した夢のコラボレーションだ。

「風呂ドン」では、銭湯にヤグラを立てて演者を目の前にした迫力のある演奏を体験できるほか、来場客も一体となり演奏に参加できる「桶セッション」も開催される。通常であれば、大きなコンサートホールで解されるセッションを銭湯で観賞できるのはかなりレア。世界50の国と地域で6,000回以上の公演を行ってきた鼓童にとっても初の試みだという。

フードやドリンクも楽しむことができる

会場となる北区駒込にある築50年以上の老舗銭湯『殿上湯』では、地下135mから汲み上げた名物の地下水を使用した「天然水のサイダー」などのドリンク販売や、殿上湯近隣の飲食店によるフード販売も予定している。また、来場者にはイベント限定の特製オリジナルグッズ「風呂ドン手ぬぐい」をプレゼント。

銭湯文化を未来に残したいという想いと、大和魂を宿した太鼓の音を届けたいという想い。ふたつの想いが、世界初の試みとなる銭湯でのライブパフォーマンスを実現させた。会場は、コンサートホールでは味わえない熱気と音に包まれるだろう。

文_諫山由梨子