logo
2019.3.31

おでかけにもギフトにも。グランド ハイアット 東京の豪華スイーツボックス

フィオレンティーナ

六本木「グランド ハイアット 東京」から、春のおでかけにぴったりのスイーツボックスが新登場。旬のフルーツとホテル自慢のプティフールを詰めた、目にも美しいテイクアウトコレクションだ。

暖かい陽気につられ高まるピクニック気分。天気が良い日は、家族や友人とこの季節のならではの過ごし方を楽しみたい。外でごはんを食べたり読書をしたり、のんびりお酒を飲むのも心地良い。

ただただ気持ちの良い1日を外で過ごせたら嬉しいピクニック。とはいえ、昨今SNSでよく見る「おしゃピク」「おしゃれピクニック」というキーワードも相まって、なんだかハードルが上がっているのも事実。やってみたいけれど、正直大変そうと思う人に。これひとつで、気分高まるピクニックが楽しめるアイテムを紹介しよう。

六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」のパティスリーブティック「フィオレンティーナ」から、春のお出かけにぴったりのスイーツボックスが新登場。お花見やピクニックはもちろんのこと、ホームパーティの手土産にも最適。箱を開けた瞬間、思わず歓声が上がるような豪華なアイテムだ。

フルーツとスイーツの2段ボックス

世界の洋菓子大会で優勝、受賞歴を持つパティシエたちを数多く輩出してきたフィオレンティーナのペストリーチーム。2段のボックスには、彼らが厳選したみずみずしく粒ぞろいのフルーツと、そのフルーツをふんだんに使った一口サイズのスイーツが揃う。

4月1日(金)から約2週間はフランス語で苺を意味する“フレーズ”の名の通り、まさに苺づくしのスイーツボックスが登場。上段には粒ぞろいの苺を贅沢に敷き詰め、下段には苺を使ったこだわりのスイーツがずらり9種類も並ぶ。

ルビーチョコレートが入った苺に見立てたムースや苺のジュレ、ムースにレアチーズケーキ、すべてのフルーツを丸くくり抜いたフルーツバスケットなど、ペストリーチームが細部までこだわって作り上げたスイーツの数々は、老若男女誰もが楽しむことができる。

旬を迎える5月~6月頃にはフランス語で「スリーズ」ことチェリーのボックスが登場。この時期のチェリーは、爽やかな酸味と甘さのバランスが最も良くなり、果肉もよりジューシーに美味しくなるのだそう。

上段には、その中でも最良の艶や形の美しいチェリーを揃え、下段には濃厚なクレームブリュレにチェリーの酸味とピスタチオのコクがマッチするタルトや美しい断面のオペラ、濃厚なチョコレートケーキなど大人な味わいでチェリーの香りと甘酸っぱさを最大限に引き出したプティフールが9種類入る。

他にもフィオレンティーナでは、カフェで人気のスープのテイクアウトもスタート。旬の食材を使った約10種類のラインナップから朝と夕で1種類ずつ、日替わりで用意されるので、味はその日のお楽しみ。スープは通年で販売される予定というから、六本木の散歩のお供にも利用できそう。

この時期だけしか味わえない初夏の味覚を、贅沢に堪能できるテイクアウトコレクション。フォトジェニックさはもちろん、美味しさも折り紙つきだ。スイーツ好きの仲間を集めて、手軽にゴージャスなピクニックを楽しもう。