logo
2019.4.17

ただのサウナじゃ物足りないあなたに。きれいな夜景が楽しめるサウナを厳選

スカイスパYOKOHAMA庵SPAトウキョウ押上温泉・大黒湯準天然光明石温泉(人工)天空の湯

サウナを極めるなら、効果だけを追い求めていてはつまらない。せっかくならば、東京の美しい夜景を眺めながら、きもちよく汗をかいてみてはどうか。自分と静かに向き合いたい、そんな時にぜひおすすめしたい4つのサウナを紹介しよう。

スカイスパYOKOHAMA」で夜景を一望しながら、アロマ香るロウリュに癒やされる

横浜駅直結、スカイビル14Fに位置するスカイスパYOKOHAMAは多くのサウナーたちに愛されるスポット。

男女サウナともに大きな窓があり、開放的。眼下には横浜の街並みが広がる。特にヴィヒタ(白樺の若い枝葉を束ねたもので、全身を叩くようにして使用)を備えた男性用サウナは広々としておりラグジュアリー。

サウナストーンにアロマ水をかけて発生させた熱風を、熱波師が扇いで届けてくれる「ロウリュイベント」も1時間おきに開催されているので、おすすめしたい。

夜景を見ながらアロマの香りの熱波に身を委ねると、日ごろの疲れも吹き飛びそう。
水風呂もキンキンに冷えていて申し分ない。

ヒルトンお台場の「庵SPAトウキョウ」内のサウナで自分にご褒美を

東京タワーやレインボーブリッジを背に広がる青空が、夕暮れとともにオレンジ、ピンク、紫へと色を変え、やがて色とりどりのイルミネーションが目を楽しませる。

この夜景をサウナとともに満喫できるのが「庵SPAトウキョウ 」だ。
アクアゾーンには屋内温水プール・屋外ジェットバス・屋内ジェットバス・アロマミストサウナ・ドライサウナがあり、ビジターは5千円でスパの利用が可能。

極上の夜景を堪能できる屋外ジェットバスを備えているので、サウナ後には外気浴を楽しむこともできる。

自分へのご褒美として、サウナ後にはぜひトリートメントを。ホテルスパならではの、ぜいたくな気分が味わえる。アクアゾーンにはビーチチェアも置いてあるので、本を持ち込んで1日中ゆったり過ごすのもおすすめ。

スカイツリーのお膝元、「押上温泉・大黒湯」で圧巻の夜景を仰ぎ見る

押上温泉・大黒湯はスーパー銭湯並みのハイクオリティ銭湯だ。
高濃度炭酸泉に大露天風呂、サウナはよもぎスチーム塩サウナ・遠赤外線の2種類があり、マッサージも受けることができる。
東京とは思えない開放的な大露天風呂からは、スカイツリーと供に銭湯のシンボルといえる煙突も見え、この場所ならではの景色が楽しめる

特におすすめしたいのはハンモックやビーチチェアを備えた2階のウッドデッキから見る絶景だ。サウナで火照った体を横たえると、東京の夜空にそびえ立つスカイツリーという、最高の景色が広がる。しかも翌10:00までの営業なので、深夜に訪れることができるのも魅力的。ここでしか見られない圧巻の夜景をぜひ味わってみて欲しい。

アジュール竹芝の「天空の湯」でレインボーブリッジと東京タワーをひとりじめ

アジュール竹芝の「天空の湯」は浜松町にあるホテルのスパ。千円のビジター料金で利用可能なためサウナーだけでなくランナーたちにも人気のスポットだ。

1週間ごとにレインボーブリッジを臨む海側と、東京タワーの見える陸側のサウナが男女入れ替わるので、二種類の景色を週替わりで楽しむことができる。

サウナは本格的なフィンランド式でBGMが流れており、穏やかにサウナを楽しみたい人にはぴったり。リクライニングチェアがいたるところに設置されているので、サウナ後には夜景を楽しみながらゆっくり休憩できるのも嬉しい。

スパの外にある休憩スペースにも大きな窓があり、圧巻の夜景を一望できる。2019年度中にリニューアルを予定しているので、最新情報は要チェックだ。

文_諫山由梨子