logo
2019.4.23

ランチ難民を脱出。渋谷の厳選カフェランチ

JINNAN CAFE(ジンナン カフェ)Cafe x Lounge MICROCOSMOS(カフェ ラウンジ ミクロコスモス)biodinamico(ビオディナミコ)Chelsea Cafe 渋谷マークシティ店(チェルシー カフェ)

渋谷のお昼時のお店はどこも混雑していてランチ難民になりがち。カフェならランチタイムも長く、メニューも豊富なのが嬉しいポイント。そこで、渋谷のカフェの中からランチにおすすめの店舗を紹介しよう。

ボリューム満点で彩りも豊かなワンプレートランチ「ジンナンカフェ」

渋谷モディから少し入った路地にあるジンナンカフェ。ここのランチはボリューム満点のワンプレートランチがイチオシ。「カフェご飯」というとおしゃれだけど量がちょっと少ないイメージかもしれないが、ジンナンカフェはそれを見事に覆してくれる。

ジンナンデリプレート

おすすめメニューはメイン料理、サラダ、スープ、フルーツに食後のデザートまでセットになった「ジンナンデリプレート」1,590円(税抜)。ボリューム満点で見た目も華やかなので、女性同士やカップルに人気だ。季節によって食材やメニューが変わり、いつ訪れても飽きない。

ティータイムにはタワー状に積み重ねたフレンチトーストを。ストロベリーとバナナチョコレートの2種類あり、たっぷりのカスタードクリームとフルーツを美味しく堪能できる。店内にはテラス席もあり、ゆったりとした空間で、ついゆっくりしたくなるカフェだ。

カフェでボリューム満点のランチを。腹ペコの味方「ミクロコスモス」

渋谷駅すぐ、渋谷のんべえ横丁の入り口にあり、とにかく腹ペコの強い味方になるランチを提供するカフェ。ランチメニューの「ピットマスターズコンボ」2,600円(税抜)は店内のオリジナルスモーカーで最高12時間もスモークした3種類のお肉が楽しめる。柔らかいお肉に3種類のオリジナルソースを絡めて食べるボリューム満点の一皿。友達や同僚とシェアしてもOK。

ピットマスターズコンボ

食後にまったりお茶をするときは、オリジナルパンケーキがおすすめ。シンプルなメープルバタークリームにミックスベリー、バナナ、チョコクッキー、抹茶などがラインナップ。両面を焼いてからオーブンで焼き上げるから、外はカリッと中はふんわりとした食感。渋谷スクランブル交差点を眺める高層階からのロケーションも必見だ。

シェフお墨付きのパスタランチを渋谷で食べられる「biodinamico」

渋谷公園通りから1本入った路地にあり、横浜の大人気イタリアンレストラン「SALONE2007」の系列で、本格ランチをカジュアルに楽しめるお店。パスタは浅草開化楼と共同開発の低加水パスタフレスカを使用しており、味はシェフのお墨付き。ランチは3種類から選ベるパスタに、クルクルにんじんサラダ、食べ放題の自家製パンが付いたセットが1,200円(税込)。量は普通と大盛り、特盛りの3種類から選べるのでその日のお腹の空き具合に対応できるのも嬉しい。

トスカーナの辛〜いトマトソース
パテ付き自家製パン

お代わり自由の自家製パンはユニークなルックスで、かたつむりが焼印されている。ふわふわとした焼き上がりで病みつきに。ランチだけでなく、夜はワインと前菜、メイン料理を楽しめる本格的レストランなので、記念日にも利用したい。

アメリカで人気のサンドイッチでサク飯「チェルシーカフェ」

渋谷駅直結のマークシティ4階にあるニューヨークの街角のお店をイメージしたカフェ。アンティークな家具が並ぶ落ち着きのある内装で、サクッとランチを済ませたいときに最適。おすすめメニューはアメリカでも人気の高い「ビスケットサンド」980円(税抜)。

ビスケットサンド

ナゲットとカリカリベーコンをサンドし、チーズとオマールエビの甘みが効いた特製ソースでいただく。毎日手作りしているサクサク食感のビスケットサンドで、手軽に食べられるのにボリュームがある一品だ。

ランチだけでなく、ビスケットサンドのスイーツメニューや特大ジョッキに入ったジャンボパフェなどのスイーツも食べ応えあり。渋谷駅直結なので、雨の日でも濡れずにたどり着ける点もポイントが高い。

 

【関連記事】
【2019年最新】渋谷のおすすめカフェ。ランチ、夜、仕事など目的別に厳選

 

※2019/07/03 内容を一部更新いたしました。