logo
2019.6.24

クールな空間&こだわりメニュー。男性も多い、渋谷のカッコいいカフェ

STREAMER COFFEE COMPANY 渋谷店(ストリーマーコーヒーカンパニー)MOJA in THE HOUSE渋谷(モジャ イン ザ ハウス)茶亭 羽當(ちゃていはとう)about life coffee brewers(アバウトライフコーヒーブリュワーズ )WIRED TOKYO 1999(ワイアード トウキョウ イチキュウキュウキュウ)

カフェに行くのは少し恥ずかしい……そう感じている男性も、メンズライクな内装のお店や、男性客が多いカフェなら入りやすいはず。男性一人でもOK、さらには男友達との待ち合わせやデートにも役立つ5軒を知っておこう。

男性好みのカッコいい空間「STREAMER COFFEE COMPANY SHIBUYA」

男性がカフェに入りやすい第一条件は、クールで甘すぎない店舗デザインだろう。「STREAMER COFFEE COMPANY SHIBUYA」は、まさに男性好みのインテリアが魅力だ。コンクリートやスチールを使った内装に、ステッカーやスケボーが飾られ、まるでメンズのアパレルショップのよう。落ち着いて座れる革のソファ席や大きなテーブル席があり、Wi-Fi&電源も完備。ノマドワークにももってこいで、男性ひとりでもゆっくりできる空間だ。もちろん雰囲気だけでなく、コーヒーの味も格別。ラテアートの大会でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた澤田洋史氏によるカフェで、世界最高レベルのラテアートを目でも楽しめる。ドーナツやクッキーなど、コーヒーのお供も充実。

がっつり系フードに満足できる「MOJA in the HOUSE」

男性とカフェに行くときは、メニューのラインナップも重要だ。やっぱりがっつり食べたい、という時はこの「MOJA in the HOUSE」へ足を運ぼう。まずチェックしたいのは、名物のワッフルチキン。サクサク食感のワッフルの上に、カリカリ衣のジューシーなフライドチキンをのせて、メープルシロップをかけていただくアメリカのソウルフードだ。そのほか、パスタ、ピザ、お肉メニューなどボリュームのあるメニューが勢ぞろい。もちろんさっぱり系フードやデザートも多数用意されている。店内は広々しており、ミッドセンチュリーな雰囲気の家具が並ぶ、アメリカのダイナー風の内装。好きなものを満足いくまで食べた後も、ゆっくりできる居心地のよさもポイントが高い。

「茶亭 羽當」で老舗のコーヒーを味わう大人時間

打って変わってシックなムードのこちらは「茶亭 羽當」。コーヒー好きの男性にぜひ訪れてほしい老舗のコーヒー専門店だ。渋谷駅から徒歩約3分、明治通りを少し入ったところ。木の扉を開けるとウッディな内装にアンティークの調度品や美術品が並び、背筋がしゃんと伸びるような品格ある空間が広がっている。ハンドドリップで淹れてくれる香り高い一杯は、ブルーボトルの創業者も絶賛したというワンランク上の味わいだ。クラシカルなカップやお皿がディスプレイされており、客のイメージに合わせたコーヒーカップを選んでくれるのも面白い。男性客も多く、ひとりでも入りやすい。23時半まで営業しているので、仕事帰りに訪れて一日の疲れを癒すのもおすすめだ。

町歩きの途中で立ち寄りたい「about life coffee brewers」

「about life coffee brewers」は、道玄坂をのぼりきったところにあるコーヒースタンド。コンクリートブロックを使ったスタイリッシュな佇まいで、男性も気軽に立ち寄れる雰囲気だ。面積は5坪ほど、席はカウンターテーブルと外に置かれたベンチのみのラフな店舗で、デートや町歩きのちょっとした休憩にちょうどいい。バリスタとの距離も近いので、カウンターを介してコミュニケーションも楽しむのも楽しい時間だ。店舗はラフだが、コーヒーは本格派。産地、精製方法、焙煎にもこだわったスペシャルティコーヒーは、これまでのコーヒーのイメージを覆すようなフルーティな味わい。外国人のお客さんも多く、海外の街角でコーヒーを飲んでいるような気分になれるのもいい。

仕事にも便利。「WIRED TOKYO 1999」はアイディアの宝庫

カルチャー好きやファッション好き、クリエイティブな仕事に携わっている男性におすすめなのが、渋谷スクランブル交差点前の「QFRONT」ビル7階にある「WIRED TOKYO 1999」。「TSUTAYA BOOK STORE」とのコラボレーションによるブック&カフェフロアで、店内にある本をカフェ席で楽しめる。めずらしい洋書や写真集など、男性好みの本も並んでいるので、趣味の世界に浸りたいときや、仕事のアイディアが欲しいときにうってつけだ。おしゃれな店内には重厚感のあるソファ席もあり、居心地も抜群。ピザやグリル料理などのフードメニューや、ドリンクも豊富。深夜2時までオープンしており、遅い時間にお酒を楽しみながら読書や作業、というのもいい気分転換になりそうだ。

【関連記事】
【2019年最新】渋谷のおすすめカフェ。ランチ、夜、仕事など目的別に厳選