logo

アガる 外カフェ

テラス・屋上・芝生。東京のど真ん中なのに、ちょっとだけ”アガる”カフェ。オープンエアーな気持ちいい場所、あつめました。

5

潮の香りと通り抜ける風。ベイサイドで大人の週末ブランチを

T.Y. HARBOR (ティー・ワイ・ハーバー)

天王洲。言わずと知れた、東京のおしゃれベイエリア。この地での週末は「解放的なテラス席でたおやかな水辺を臨む」の一択だ。いい大人こそ、優雅なブランチタイムを過ごそう。

天王洲アイルで22年前に開業した「T.Y.HARBOR」。運河の上に浮かぶ、ブルワリーレストランだ。天王洲アイルといえばここ、と連想する人も多いくらい、街のランドマークとして君臨している。デートや合コンなどで使える、夜景の素敵なレストランとして人気を博している。
だが天気の良い週末に、運河沿いを散歩しながらここをカフェ使いするのもいい。

手を伸ばせば触れられそうな距離の運河

運河上に浮かぶレストラン、とあってやはりその魅力は運河との近さ。
人工的な運河だからこその美しさは、自然の海や川の気持ち良さとはまた違う空気を感じられる。
ほのかな潮の香りと、洗練された都会らしさを併せ持つ、大人のための空間。

堂々350席。圧巻の雰囲気はここにしかない。

デッキの一番奥には「T.Y.HARBOR」。
店内・テラス席・2階を含めると実に350席を有するメガレストラン。だが、その開放的な雰囲気は元倉庫だからこそ為せる技。
圧倒的に高い天井とその広々としたスペースは、まるで海外のレストランのよう。都内でもここしかないと言っても過言ではない。
客席と並行して長く伸びるキッチンの眺めも圧巻だ。

ハーバービューを楽しむ、テラスは天覧席だ

だがやはり、ここの良さは「ハーバービュー」。
運河を臨むテラス席はこれからの季節、予約必至。
だが予約をしてでも味わいたい気持ち良さだ。潮の香りと抜ける風。水辺と、青い空。

ジャンボシュリンプカクテル、カクテルチリソース ¥2,400(税込)
T.Y. ハーバー バーガー ¥1,700(税込)
トッピング:アボカド・ベーコン・チェダーチーズ 各¥150(税込)
6月のシーズナルビール:ジャーマン エックス ラガー ¥980(税込)

気持ちの良いテラス席で味わえるのは、本格的アメリカ料理。
せっかくなので、オリジナルのビールも頂きたい。シーズナルも含めると常時6,7種類のクラフトビール が用意されている。もちろん併設の醸造所でつくられたオリジナルだ。思わず、メニューの端から全部試したくなる・・!
ビールに合う料理のラインナップはさすがと言える。
ぜひ、お肉もシーフードも試してほしい。

運河を行き交うクルーザーを眺めながら、クラフトビールに舌鼓。
こんな最高な週末、東京ならでは。晴れた日のブランチは「外」に決まりだ。

 

撮影:濱田晋