logo
2019.7.11

新幹線乗車前にホッと一息。東京駅至近のリラックスできるカフェ

TORAYA TOKYO(トラヤ トウキョウ)スターバックス コーヒー JR東京駅日本橋口店丸の内ハウスGARDEN HOUSE CAFE(ガーデンハウスカフェ)

新幹線の出発時刻より、だいぶ早く東京駅に着いてしまった。そんな経験がある人も多いのではないだろうか。人でごった返す駅構内を右往左往してしまう、なんてことになる前に知っておきたい、東京ナビゲーターおすすめのカフェを紹介しよう。

ステーションホテルで和スイーツを堪能──トラヤトウキョウ

歴史ある東京駅だからこその特別感のある空間でくつろげるのが、「トラヤトウキョウ」。東京駅の保存・復原工事を経て美しく蘇った東京ステーションホテル内にある、名店「とらや」のカフェだ。

映画ライターの新谷里映さんが「落ち着いた雰囲気の大人のカフェで、東京駅の歴史を感じ取れる赤レンガの壁もいい」と絶賛するのも頷けるシックな店内で、とらやの各ブランドから選び抜かれたお菓子や食事を味わえる。

あんみつやお汁粉のほか、「とらやパリ店」でしか販売されていなかった「ポワールキャラメル羊羹」や、御殿場「とらや工房」から届くどら焼きなど、スペシャルなメニューも。

東京駅舎が描かれた限定パッケージの小形羊羹はお土産に最適なので、新幹線に乗る前にぜひチェックしたい。

意外な穴場。待ち合わせにも便利──スターバックス コーヒー JR東京駅日本橋口店

長距離移動となる新幹線に乗る前は、少し緊張感があるもの。そんなとき、飲みなれたコーヒーを片手にほっと一息つける場所といえば、真っ先にスターバックスが思い浮かぶ。

スターバックスは東京駅付近に何店舗もあるが、編集部・ウルマがおすすめするのは「スターバックス コーヒー JR東京駅日本橋口店」。八重洲口、丸の内口と比べると、人の行き来も少ない「日本橋口」にあるという立地がひとつめのポイントだ。

東京駅はどこも混雑しているが、ここはスペースが広いため、第一候補の休憩スポットになるのだとか。また、天井が高く広々とした空間だという点もうれしい。

「地元から友人が遊びに来るとき、東京駅で到着を待っている間に利用することが多いです」(同)との通り、待ち合わせスポットにも最適だ。

丸の内駅舎が見える開放的空間が魅力──丸の内ハウス

丸の内ハウス内店舗「SO TIRED(ソー タイアード)

せっかく東京駅に来たのだから、有名な赤レンガの駅舎を見ながらひと休みしたい。そんなときは、スイーツ芸人・スイーツなかのさんが「東京駅を一望できる空間」と太鼓判を押す、新丸ビルの7階にある「丸の内ハウス」へ。

喫茶のほか、イタリアン、和食、洋食、中華ダイニング、バーなど個性的な9つのレストランやバーが集う飲食店ゾーンだ。新丸ビルは東京駅とは地下通路でつながっており行きやすいうえ、東京駅の目の前にあるので駅舎の眺めは最高だ。「開放的なテラスがあり、そこでくつろぐのも気持ちいいですね」(同)。

テラスには丸の内ハウス内で購入したフードやドリンクを持ち込め、景色を見ながら味わうことができる。心地よい日差しや風を感じながら、長距離移動に備えよう。

わずかな時間でも美味しいパンやデリが愉しめる──GARDEN HOUSE CAFE

乗車前にサクッとごはんを食べたいなら、東京駅改札を出てすぐの「グランスタ丸の内」へ。

サイクリスト・南秀治さんイチオシの「GARDEN HOUSE CAFE丸の内」は、パンを中心にデリやスープ、サンドウィッチ、コーヒーなどが楽しめるカフェだ。

注目すべきは、都内のベーカリー数店舗のパンをセレクトし販売していること。「ハード系から惣菜系まで、いろいろ選べる。コーヒーも美味しくて、1時間くらい暇をつぶすのにちょうどいいですね」(同)。

近所に住んでいないとなかなか足を運べない名店のパンも並んでいるとあって、パン好きにはたまらないお店だ。もちろん素材にこだわったオリジナルのパンも人気。カフェでくつろいだあと、パンをテイクアウトして新幹線内で味わうのもいいかもしれない。