logo
2019.9.3

発祥の地で120年前のメニューを味わう。第11回恵比寿麦酒祭り開催

恵比寿麦酒祭り

9月13日(金)〜23日(祝・月)の11日間、恵比寿ガーデンプレイスにて、「第11回恵比寿麦酒祭り」が開催。120年前に誕生した日本初のビヤホールをイメージした会場で秋の夜を楽しもう。

ヱビスビール発祥の地・恵比寿ならではビールイベント

JR恵比寿駅のホームで流れる発車メロディを聴くと、ヱビスビールを連想する人は多いのではないだろうか。もともとこの曲はイギリス映画「第三の男」のテーマ曲だったものを、ヱビスビールがCMとして採用したものだ。そして現在、恵比寿ガーデンプレイスの所在地は、かつてサッポロビールの恵比寿工場だったことから、2005年より全ホームで発車メロディとして採用されている。

そんなビールに所縁のある街・恵比寿にて、9月13日(金)〜23日(祝・月)の11日間、「第11回 恵比寿麦酒祭り」が開催される。

巨大で開放的な空間で飲むビールは最高!

会場となるのは、ヱビスビール発祥の地である恵比寿ガーデンプレイス。こちらの中央にあるセンター広場に特設されたオープンスペースで夜風を感じながらビールを楽しむことができる。

これから夜風が心地いい季節

11回目となる今年は、日本初のビヤホールである恵比壽ビヤホールの開業から120周年を迎える節目の年にあたることにちなみ、当時のビヤホールをイメージさせるメニューが用意される。こちらも気になるところだ。

これから涼しくなり、外で飲むのが心地いい季節。休日の昼や平日の仕事帰り、開放的な空間の中で美味しいビールでグビッと乾杯してみてはいかがだろう。