logo
2019.11.5

新生・渋谷PARCOで、再構築された『AKIRA』の世界観に触れる

AKIRA ART OF WALL Otomo Katsuhiro × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION

11月22日、新たなオープンをはたす渋谷PARCOで、「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」が開催される。

最新のトレンドが集まる渋谷という場所にふさわしい、新たなランドマークとなることが期待される、生まれ変わった渋谷PARCO。その象徴として、4Fに「PARCO MUSEUM TOKYO」、B1には「GALLERY X」がオーブン。アートやカルチャーの新しい情報発信の場として注目を集めそうだ。

撮影:TAKAMURADAISUKE

そんな新生・渋谷PARCOのオープニングエキシビジョンとして、建て替え工事の際の仮囲いを美術演出した「ART WALL」を、再び巨大コラージュ作品として展示する「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」が開催される。

撮影:TAKAMURADAISUKE
撮影:TAKAMURADAISUKE

大友克洋氏原作による「AKIRA」は、1980年代を代表する漫画・アニメ作品の金字塔。こだわり抜かれたディティールが生む複雑な近未来描写と、刺激的なストーリーに夢中になったファンは数多い。その評価は海外でも非常に高く、現在活躍するさまざまなジャンルのアーティストに与えた影響もまた、計り知れない。

©MASH・ROOM KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©︎AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

そんな「AKIRA」の世界観を、現代を代表するポップアーティストの河村康輔氏とのコラボレーションで再構築したのが、AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」だ。

4Fの「PARCO MUSEUM TOKYO」では、建て替え工事現場から発掘した、前述の「ART WALL」が、巨大コラージュ作品として蘇る。さらに、当時の貴重な原画やポスターのほか、作中に登場するオブジェも忠実に再現されている。

B1Fの「GALLERY X」では、巨大立体物によって作品の世界観を表現したインスタレーションを実施。また、オリジナルの展覧会記念グッズの販売や、アパレルブランドのコラボアイテムも販売される。

リアムタイムで熱狂した世代はもちろん、およそ40年前に描かれたとは思えない“近未来の日本”を、現代アートというフィルターを通して再解釈してみるのも面白い。