logo
2019.11.11

ビームスが“焼酎の魅力”を世界に発信するイベントを開催中

焼酎のススメ。BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)

東京・新宿のビームス ジャパンで本格焼酎の楽しみ方を発信するイベント「焼酎のススメ。」が12月4日(水)まで開催中。創作あーちすと・のん描き下ろしイラスト入りオリジナル商品なども必見だ。

ロックに水割り、お湯割りなどさまざまな飲み方で楽しめる、焼酎。ファンも多い一方、若年層や海外からのツーリストにとってはまだまだ馴染みがないという現状もある。そこでおすすめしたいのが現在開催されている、焼酎に慣れていない人にも、ぜひ足を運んでほしいイベント「焼酎のススメ。」だ。

高橋酒造株式会社の米焼酎「白岳」、三和酒類株式会社の麦焼酎「いいちこ」、薩摩酒造株式会社の芋焼酎「白波」といった3種類の焼酎それぞれの美味しさを伝えるだけでなく、お酒と共に過ごす自由で楽しい時間の過ごし方を提案するという内容となっている。

各コンテンツを束ねるアイコニックなイラストを手がけたのは、女優やミュージシャンとしての顔を持ちながら、昨年4月には東京・渋谷で個展『‘のん’ひとり展 –女の子は牙をむく-』を開催した創作あーちすと・のん。焼酎の原材料である米、麦、芋から着想し、本イベントのためにイラストを描き下ろした。

イベント会場で購入することができるビーム スジャパンオリジナルパッケージのカップ焼酎3種と、同じくオリジナルTシャツにも、のんの描き下ろしイラストが採用されている。

他にも、ロングスリーブTシャツなどの<トーキョー カルチャート by ビームス>プロデュースの限定アイテムなどが購入可能。特設コーナー「スナック びーむす じゃぱん」では、スナックをイメージしたカラオケやボトルキープ棚、長いカウンターなど、スナックを象徴する什器で世界観を演出している。

お酒を飲むという行為は、酔っ払うだけが楽しいだけではない。スナックの雰囲気や、お客さんとたわいもない話をする時間も含める、その空間が楽しいのだ。普段からお酒はあまり飲まないという人も、「焼酎のススメ。」でお酒を飲むことの楽しさを感じてほしい。