logo
2019.12.5

「TENOHA DAIKANYAMA」跡地にてアートフェアイベント開催

GRADATION 代官山

「TENOHA DAIKANYAMA」跡地で開催中のアートフェアイベント「GRADATION 代官山」。アートと音楽を中心に、食・デザイン・ファッションなど、東京ならではのクロスジャンルを堪能できる。

見て、感じて、購入できるアートフェアイベント

2019年10月末日に閉館した商業・ビジネス複合施設「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)」跡地にて、アートフェアイベント「GRADATION 代官山(グラデーション ダイカンヤマ)」が開催されている。アートと音楽の今がわかるだけではなく、実際に見て感じて、購入までできるイベントだ。

会場には、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、森山大道、MEGURU YAMAGUCHI、YOSHIROTTENなどのアーティスト作品が並ぶ。また、写真家のレスリー・キーが20年間撮りためたという「VOGUE Taiwan」のカバー作品も一同に会する。日本を代表するスターはもちろん、世界を代表するモデル・俳優などの未公開カットの世界初展示とあって、注目度はかなりなもの。さらに、展示されている作品は購入することも可能だ。

アートに囲まれた空間でラウンジミュージックを

また、イベント開催期間の14:00~23:00には、HIFIオーディオで聴くDJのラウンジミュージックを、アートに囲まれた空間で楽しむことができる。このアートミュージックラウンジでは、東京を牽引する様々なカルチャーを創出しているオーガナイザー・プレイヤーによるライヴ、DJイベント、ナイトイベントも開催。また、SUNTORY、Tatras、gloなどのポップアップストアの出店も見逃せない。

音楽などのエンタテインメントを堪能しながら、数々のアート作品を見て、感じて、購入できる。アートと音楽を中心に、食・デザイン・ファッションなど、東京ならではのクロスジャンルのカルチャーを新しくエディションした、新感覚のイベントだ。ぜひ訪れて、新たな感動を体感してみてほしい。