HOME WEEKEND NEWS 注目商品・サービス サービス 出会えたらラッキー。ChargeSPOTがfragment designとコラボバッテリーを展開
出会えたらラッキー。ChargeSPOTがfragment designとコラボバッテリーを展開

出会えたらラッキー。ChargeSPOTがfragment designとコラボバッテリーを展開

シェアモバイルバッテリーのChargeSPOT(チャージスポット)から、藤原ヒロシ率いるfragment design(フラグメントデザイン)とコラボレーションしたバッテリーが登場。1月5日までの期間限定展開だ。

スマートフォンの充電が切れてしまったが、バッテリーを買うと数千円はしてしまう……。そんな時に便利なのが、モバイルバッテリーのシェアサービス「ChargeSPOT」である。

ChargeSPOTはアプリを使って、全国の駅やカフェ、コンビニなどに設置されているスタンドからバッテリーをレンタルすることができるサービスで、料金は1時間150円、48時間までは300円。実は筆者も利用したことがあるのだが、外出先の近くで借りて、自宅付近で返却ができるのは使い勝手がよかった。

そのChargeSPOTが、この年末年始、藤原ヒロシ率いるデザイン集団「fragment design」とコラボレーションしたモデルを期間限定で展開する。

ブラックカラーに、fragment designのクリエーションを象徴する稲妻のロゴがあしらわれており、水色の通常バージョンと比べると洗練された印象。

fragment designは、NIKEやルイ・ヴィトンなど数々の有名企業・ブランドともコラボレーションをしているが、販売されるアイテムは毎回即完売になるほどなので、今回のコラボモデルも人気が集まりそうだ。

ただし置かれる場所は、MAGNET by SHIBUYA109の一カ所以外、非公開となっている。日本以外にも香港やタイなどに置かれる10万個のバッテリー中限定1000個なので、もし出会えたらラッキーというわけだ。

また期間中、コラボモデルもしくは通常モデルを3回以上レンタルした人を対象に、この限定モデルを抽選でプレゼントする企画も行う予定となっている。

イベントが多く出かける機会が多い年末年始。スマートフォンの充電が必要になったら、こちらのシェアサービスを体験してみては。コラボモデルに出会えたら、少しハッピーな気持ちになれるかもしれない。

MORE INFO:

ChargeSPOT

エリア: 注目商品・サービス
公式WEB: https://inforich.net/

SHARE: