HOME WELL BEING TOKYO WELL-BEING “東京でつながる”という幸せ 外出先でおいしい水が“無料”で手に入るアプリ「mymizu」は地球にも自分にも優しい
外出先でおいしい水が“無料”で手に入るアプリ「mymizu」は地球にも自分にも優しい

VOL.15 外出先でおいしい水が“無料”で手に入るアプリ「mymizu」は地球にも自分にも優しい

「プラスチックごみの問題」が逼迫している中、ペットボトルの飲料についても考え直すべき時期に来ている。本来なら水道水でも代替可能な水をコンビニで買い、飲み終わったらゴミ箱に捨て、またコンビニや自動販売機で買い……というのはなんだかもったいないと思っている人は多いはずだ。とはいえ、水分摂取は健康な生活の基本。もし、その水を無料で手に入れられて、エコ活動までできるとしたら? 今回は、無料給水スポットが検索できるアプリとして話題の「mymizu」を紹介しよう。

気軽に水が補給できるスポットを紹介

「mymizu」は、東京近郊を中心に日本全国にある「無料で給水できるスポット」を検索できるアプリ。

その無料スポットは、公園や図書館などの公共施設だけでなく、カフェやレストラン、アパレルショップなどと、さまざまだ。

しかし、給水できるスポットがわかっても、実際にそのスポットに足を運んで「給水してもらう」というのはどんな感じなのか、様子がわからず躊躇してしまう人もきっと多いはず。そこで今回は、アプリを使って給水スポットを探し、水を給水するまでをライターが体験してみた。

東京・南青山でアプリを開いたところ、さっそく複数のお店を発見。COMMUNEの中にある「STOCKHOLM ROAST TOKYO」も、「mymizu」の無料給水スポットとして登録しているお店のひとつだった。よく通る表参道の通り沿いにも、「mymizu」に登録している店があったなんて。

訪れてみると「無料で給水できます」と書いたステッカーが貼ってあった。早速、給水にチャレンジしてみよう。

といっても、やることと言ったら店員さんに「お水をください」と声をかけるだけ。アプリの画面を見せなくてもいいし、水をもらうのを条件に何かを買ったりする必要はない。店員さんは嫌な顔ひとつせず対応してくれる。こんなに楽なら、正直もっと前から知りたかった。

ダイエットのためであったり、スポーツ中の水分補給であったりと、水を日常的にたくさん飲むよう心がけている人は多い。でも、2Lのペットボトルを持ち歩くのも、ペットボトルを飲み終わるたびに買い替えるのも正直億劫だとおもっていた。しかしmymizuを使えば、そんな面倒を打破し、外出中においしくて、しかも冷えた水を無料で手に入れることができる。こんなにうれしいことはないだろう。

それに、環境問題に詳しいとは言えなくても、なんだかエコを意識できている気がして、そんな自分って悪くない、むしろちょっとだけかっこいい気がする。無料なうえにかっこよくなれるだなんて、正直おトクなことしかない。

無料だけど「申し訳なさは感じなくていい」

しかし、食事をするわけでもないのに「お水をください」というのは、慣れないうちは気が引けてしまうもの。実際にお店の方はどのように思っているのか聞いた。

「申し訳ないだなんて思わなくて大丈夫。『mymizu』では、お店の登録をするときに“給水のみのお客様を含む、給水希望のお客様に水を無料で提供する”ということが条件になっているから、登録しているお店はそのことに了承しているはずよ」

また、mymizuの代表ルイスロビン敬氏にお店側のメリットを聞いたところ「mymizuへの登録は無料。即ち、無料でお店を知ってもらうきっかけを作れるのです。また、SDGsに賛同しているという意味でブランドイメージを強化することにもなります」と教えてくれた。

「申し訳ない」と思いこんでいたのは、自分だけだったのだとちょっと安心した。それに、2人の話を聞いて、ステキなお店なら、今度友人とお茶をするときに利用すればいいのかと思ったら、気軽に「お水をください」と言える気もした。きっと友人も「こんなお店、よく知っていたね」って褒めてくれるだろうし、いいことしかないじゃないか。

 

自分にとっても地球にとってもwin-win

無料給水スポットを検索できるmymizuには、トラッカー機能もある。

自分の給水を記録したら、どの程度のペットボトルを削減することができたか、どのくらいの額を節約できたか、どのくらいのCO2削減に貢献したか、どのくらいお水をのんでいるかが記録されるのだ。こうして目に見えると、なんだか自分にとっても地球にとっても良いことをしたという充実感に満たされる。

私たちにとって「ペットボトルを買わない」という選択は、少しの行動かもしれない。しかし、その“少しの行動”が積み重なれば、地球にとってかなり大きなインパクトを与える。そんな風に考えたら、昨日よりも自分のことを少しだけ誇らしく思えるに違いない。しかも、そのための行動が無料でできるのなら、なおさらのこと。地球にも、お店にも、自分にも、おトクしかない今日からできるエコ活動、ぜひ始めてみてはいかがだろうか。

 

取材・文:於ありさ
撮影:田中信也

MORE INFO:

mymizu

エリア: 注目商品・サービス
公式WEB: https://www.mymizu.co/