• EN
  • JA
HOME CAFE 東京 ベスト・オブ・仕事がはかどるスターバックス。高輪ゲートウェイ「SMART LOUNGE」が便利
ベスト・オブ・仕事がはかどるスターバックス。高輪ゲートウェイ「SMART LOUNGE」が便利

ベスト・オブ・仕事がはかどるスターバックス。高輪ゲートウェイ「SMART LOUNGE」が便利

6月に入ってからは臨時休業を終えて、通常の営業時間に戻った都内のカフェ。とはいえ、「あまり長居しない」ことが暗黙の了解になっています。「45分以内の滞在でお願いします」などと掲示のあるお店もあるからか、やっぱり心理的にカフェで長居することは憚られます。そこで困っているのは移動の多いビジネスパーソンではないでしょうか。高輪ゲートウェイ駅にオープンした、「スターバックス 高輪ゲートウェイ駅店」。ビジネス利用にフォーカスしたという噂のお店に、まさにこのエリアで1時間作業をしたい…!というタイミングで利用してきました。

1日中カフェで仕事をするノマドワーカーはもちろんですが、移動と移動の間に1時間だけどこかで作業したい…などは都内で仕事するビジネスパーソンなら誰しも経験があるのではないでしょうか。
テレワークがベースでありつつも、移動が発生していたある日。まさに「合間時間に仕事できるカフェ」を悩んでしまったのです。パソコンを開くとお店に迷惑なのではないか、非常識な人に見えないだろうか、など色々考えた挙句、ふと思いついたのがこの春オープンしたばかりの「スターバックス 高輪ゲートウェイ駅店」でした。

新駅なのでまだ利用客が少ないからか、かなり乗降客数が少ない高輪ゲートウェイ駅で降り、まっすぐにスターバックスに向かいました。駅直結のその真新しいスターバックスは開放感あふれるお店でした。
2面ガラス採光なのでとても明るい、天井の高い店内。前面はガラス越しに駅のホームを臨める、面白い空間です。

もちろん他店舗同様、感染症対策はバッチリ。アクリル板であらゆる場所に仕切りがあります。ソーシャルディスタンスも保たれるように、指示や印が用意されているのは、安心できる要素です。

さて、このお店がどうビジネス利用にフォーカスしているかというと、まず一人がけの席が充実していることにあります。注目は集中して作業ができるようになっている半個室席。

ちょうど一人がパソコンとスマートフォンを広げて、横にドリンクを置けるくらいのスペース。柔らかいブルーが、圧迫感を和らげてくれます。

各スペースにあるのは電源。今や、カフェで電源があるのは当たり前になりつつありますが、ちょうどパソコンを広げて電源を繋げようとした時にベストな位置にあるのが有難い。これは電源を挿してみた時の収まりの良さがなんとも言えずちょうどいいのです。また、ひとつはUSB充電ポートになっているのがまた嬉しいポイント。

モバイルバッテリーやスマートフォン、Wifiルーターなど、隙間時間にUSBポートで充電を補充できるガジェットは意外と多く、コードさえあれば充電できるのが「わかってくれている」感が凄いです。

また、さりげなくユーザーのツボを突くポイントがあります。筆者が気になったのは「荷物掛け用のフック」。このWithコロナ時代にべったり荷物をどこかに置くのも気が引けるし、足元がすっきりしているということが意外と居心地に影響があるのでフックに掛けられるのは有難いです。そしてこの梅雨の時期に特に気になるのは「傘」です。

椅子の背もたれやテーブルにかけて、誰かが通るたびに「ガタン」と倒れたり、知らない人に「すみません」と声を掛けられたり…それをスマートに掛けられる高さにフックがあるのはかなり使い勝手が良くてポイントが高いです。かゆいところに手が届く気持ち良さです。

長いことパソコンを開いていても、暗くならないのは頭上に明るいライトが設置されているから。眩しすぎず、でも作業がはかどるようにちょうどいい高さにライトがあるのはしばらく作業してから気付きました。この高さはニクい…!でも天井が高いので圧迫感もありません。よくあるコワーキングスペースの半個室は天井が低く、「閉じ込められている」感じがどうしてもあって疲れてしまいます。この半個室はかなり気持ちよく仕事をすすめることができました。

途中で電話会議が入ったりしても安心。なぜなら完全個室のブースが設けられているのです。15分250円という気軽な料金設定なので、オープンな空間でコソコソ電話する必要がありません。

空き状況も目で見てすぐわかるデザイン。交通系ICも使えるなど簡単な利用方法が嬉しいです。また抗ウイルス仕様なのもコロナ禍には安心ポイントです。

もちろん、半個室でなくとも、電源やパーソナルスペースを区切る仕切りが設けられているので、目の前のホームを眺めながら作業することも可能です。ホームといっても、建築家・隈研吾さんが手がけた美しい駅舎。折り紙をモチーフにした屋根など美しいデザインが目前に広がり、駅ナカのカフェとは信じがたい景色です。

ひとり利用でも、知らない人同士の気配や視線を気にしなくていい席配置。
さらにソーシャルディスタンスで席数が制限されている今は、よりゆったりと席を使うことができます。
ビジネスパーソンに特化したスターバックスコーヒー。わたし史上、最も仕事がはかどる環境のカフェであることは間違いないようです。
ターミナル駅で空いているカフェを探すより、わざわざここに来て仕事をするというスケジュールを組んでも良いかも…と思える時間でした。ありがたいことに時間制限が特にない店内ですが、店内の混雑状況を見て他の人に譲ったりするなどマナーは守って利用しましょう。

MORE INFO:

スターバックス 高輪ゲートウェイ駅店

エリア: 東京 / その他
住所: 〒108-0075 東京都港区港南2丁目1 高輪ゲートウェイ駅
電話番号: 03-6277-2508
営業時間: 月曜日 7:00〜22:00
火曜日 7:00〜22:00
水曜日 7:00〜22:00
木曜日 7:00〜22:00
金曜日 7:00〜22:00
土曜日 7:00〜22:00
日曜日 7:00〜22:00
祝日 7:00〜22:00
定休日: 不定休
公式WEB: https://store.starbucks.co.jp/detail-1861/

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る