HOME NEW TRENDS 東京 その他 その他東京都内の駅 デスクワークの負担軽減。コンシェルジュ付きのチェア専門店で最高の一脚を
デスクワークの負担軽減。コンシェルジュ付きのチェア専門店で最高の一脚を

デスクワークの負担軽減。コンシェルジュ付きのチェア専門店で最高の一脚を

自宅でのデスクワークを経験し、部屋の環境や家具など、これまで気にならなかったところが目につくようになった人は多いはず。その際、特に気になるのはデスクチェアだろう。ダイニング用のイスは長時間座っていると腰が痛くなるし、ソファで仕事に集中するのは難しい。そこで頼りにしたいのが、浅草橋にあるワークチェア専門店「WORKAHOLIC(ワーカホリック)」だ。ここにはチェアコンシェルジェが在住し、カウンセリングを受けながら自分に適したチェアを手取り足取り教えてもらえる。

オフィスチェアの定番「ハーマンミラー」や「スチールケース」をはじめ国内ブランドの「エルゴヒューマン」など、17のメーカーからセレクトした、70種以上のワークチェアを取りそろえている「WORKAHOLIC」。チェアを通して、オフィスの環境改善や空間演出も行っており、あらゆる企業が信頼を寄せるワークチェアのプロフェッショナルである。

店頭にはお手頃な5~10万円代のあらゆるブランドのオフィスチェアが並び、一脚ずつ座り心地を確かめながら、吟味することができる。そんな同店の最大の魅力は、常駐するチェアコンシェルジュのカウンセリングを受け自分に最適のチェアを見つけることができること。チェア選びのポイントやどこにこだわればいいのかなど、素朴な疑問を解決し、自分にピッタリな一脚を見つけることができる。

最初に行われる、作業環境にかんする質問を受けるチェアカウンセリングでは、使用するデスクの天板上までの高さや奥行き、天板の厚さなどを細かくヒアリング。その際、PC、または筆記作業が多いのかなど仕事の作業内容もチェア選びの重要なポイントとなるそうだ。

次に、実際の座り方やクセなどをチェックしてもらい、体に負担のない座りかたのレクチャーを受ける。コンジェルジュはチェアにかんする知識が豊富なだけでなく、人間工学に基づいた製品の構造や体の痛みのしくみなど、”座る”こと全般について、なんでも答えられるスペシャリストなのも心強い。

基本的なチェックを済ませたら、店内のあらゆるチェアを試座し、自分の体にあった一脚を見つける。イスの座り心地を比べる機会はあまりないかと思うが、実際に比べてみるとチェアの素材やサイズによって、まったく座り心地が異なることに驚くことだろう。できるだけ実際の仕事環境に近い状態で試せるように、さまざまな利用シーンをショップで再現してもらえるのもありがたい。

同社曰く、“体具”といわれるワークチェアは、いわゆる家具と違って直接心と体に影響を及ぼすとのこと。事実、来店するお客さんは、体の負担がきっかけとなり相談にくる人が多いという。

確かに、仕事の時間は人生のうちでおよそ1/3といわれおり、それだけの長時間にわたりチェアに座っていることを考えると、チェア選びの重要さに気づくはず。チェアを変えるだけで体の疲れが解消され、デスクワークの効率も驚くほど上がることを思えば、約10万円という予算も決して高くないだろう。少しでも今の仕事環境に不満があるのなら、まずは店頭に足を運び、試座をしてその快適さを体感してみよう。

MORE INFO:

WORKAHOLIC

エリア: 東京 / その他
住所: 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7−15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町 7階 Un.C -Under Construction
公式WEB: https://www.iamworkaholic.jp