• EN
  • JA
HOME TOKYO CAFE GUIDE 東京 その他 その他東京都内の駅 今、なにかと注目のCBD。コーヒーやスムージーでCBDを摂れるカフェが登場
今、なにかと注目のCBD。コーヒーやスムージーでCBDを摂れるカフェが登場

今、なにかと注目のCBD。コーヒーやスムージーでCBDを摂れるカフェが登場

アメリカやヨーロッパのみならず、日本でも新進気鋭なブランドが登場しており、ジワジワと浸透しているCBD製品。サプリや食用オイル、コスメなど、メンタルケアの成分としても使われているCBDを、ドリンクやスムージーにアレンジしたカフェ、「CBD(coffee)」が駒場東大前に誕生した。

CBDとは、カンナビジオールの略称で、大麻成分の40%を占めるといわれている成分のこと。そのリラックス効果からここ数年、コスメやサプリ、フードなどで愛用者が増えている。もちろん、精神活性作用、いわゆる「ハイになる」成分が含まれていない、合法的で依存性がないものだ。

今回オープンしたCBD(coffee)は、心と体の解放をテーマに、カウンセリングのもとCBDコーヒーを味わえる新スタイルのカフェ。駒場東大駅の目の前で渋谷駅からは徒歩20分と、街歩きの休息にちょうどよいスポットだ。

ここでは、コーヒーやフルーツジュース、スムージーなどのお好きなドリンクに、種類や濃度が異なるCBCオイルをドロップ。無味無臭から麻の独特の風味が感じられるものまで、ブランドごとに香りや味わい、粘度などさまざま。好みや気分で、その違いを楽しむことも可能だ。また、悩みや体重など、人によって異なる適切な摂取量や濃度、推奨される摂取頻度を、無料のデジタルカウンセリングで診断してくれるので、CBDを初めて使う人でも自分にあったCBDを試すことができる。さらに、ドリンク以外にも電子タバコ・VAPEのCBDリキッドやグミなどの関連商品も販売しており、まさにCBDのセレクトショップだ。

コーヒーに気分や体調にあわせて選んだCBDオイルをブレンドしてくれる。

取り扱うCBDブランドは、大麻の中毒成分THCが含まれていないと、第三者機関によって証明されている厳選されたブランドのみ。さらに、栽培方法、抽出方法、栽培場所、加工場所を現地で視察し、CBDの効果が薄くなる薬品の使用や健康に害がある製法していないかなどを確認している。安全かつ効果的に使用できるCBDだけを扱っているので安心だ。

新型コロナウイルスの影響で閉鎖的でストレスフルな日々が続く今、人は心の解放を求めている。それを可能にするのが、人間や動物の体の中にある身体調節機能へ働きかけ、心と体にポジティブな影響を与えるCBDだ。まずはドリンクでその効果を感じて、リラックスした日常を取り戻すきっかけにしてみてはどうだろうか。

MORE INFO:

CBD(coffee)

エリア: 東京 / その他
住所: 〒153-0041 東京都目黒区駒場2丁目1−7
公式WEB: https://www.cbdcoffeechill.com