毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME TOPICS LIFE STYLE 【3/5~3/7】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選
【3/5~3/7】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選

3月に入り、気象庁の定義では、季節はもう”春”。連日の寒暖差は悩ましいものの、春の声を聞いて草木が芽吹き、花も綻びはじめている。少しずつ、でも確実に季節は変わってきているのだ。 今週は、足元から春を楽しむスニーカー店の新オープンや、季節を感じるマルシェなど新しい出会いの場が目白押し。心踊る春を迎える準備を進めていこう。開放的な気分から、気までゆるみがちだが、お出かけの際は予防策をお忘れなく。

目次

    ①ありそうでなかった、女子専用スニーカー&アパレルショップ。装いから春をはじめよう

    ウィメンズ向けのスニーカー&アパレルセレクトショップ「Forget-me-nots (フォーゲットミーノッツ)」が、3月6日(土)、代官山にオープンする。NIKEやadidasをはじめ、”女性らしさ”と”強さ”を叶える多彩なブランドから、アパレルやシューズ、アクセサリー、コスメといった幅広いアイテムをラインナップする。

    アパレルショップで一部スニーカーがあったり、逆にシューズショップに一部ウィメンズがあったり……。女性のためのスニーカー&アパレルショップというのはなかなか新しいといえるだろう。
    女性は誰しもがそれぞれの美しさを持った花であり、自立した女性は、 どんな時もどんな道でも強く美しく立っている。ショップ名の “フォーゲットミーノッツ” は、「忘れな草」の英名。「忘れな草」という野生の花に、野生の美しさと強さ、それぞれが個性的に輝く姿を花に投影しているこの新ショップで、この春の新たな装いを手に入れよう。

    ②「実際に手にとってみたい」なら今!人気百貨店で生理ライフをハックしよう

    〈EVE〉吸水ショーツ(全2色・5サイズ/XS,S,M,L,XL) 各4,481円

    2020年4月にオンラインストア、同7月に乃木坂で実店舗をオープンしたfermataは、数あるフェムテック関連企業のなかでもそのパイオニアといえるだろう。女性のウェルネス課題をフラットに考え、顧客の声を反映しながら、これまでの固定観念を変える商品を続々と販売してきた。今回はさらに幅広い年代、性別、ライフスタイルの人々に新たな選択肢を知ってもらうべく、東京でも代表的な人気百貨店である銀座三越でポップアップショップをオープンしている。
    吸水ショーツや月経カップ。聞いたことや雑誌で見たことはあっても、まだまだ実物を見たことがある人は少ないだろう。Harumari TOKYOの配信ライブでも、「気になっていた」「知っていたけど触れる機会がなかった」など、視聴者の声が上がっていたほど、関心が高いプロダクトだ。

    〈EVE〉月経カップ(全3サイズ/mini,S,L) 各3,960円

    fermataの商品を紹介すると、まだまだ聞かれる『こんな商品があったんだ!』という声。多くの選択肢に恵まれた現代、毎月の月経もなんとなくでやり過ごすのではなく、より心地よい、自分のベストな選択肢を探したい。“フェムテック”は一過性のある流行ではない。技術やサービスの進化にあわせて、自分のライフスタイルをしっかりアップデートしよう。今回のポップアップショップにパートナーと訪れれば、生理や体の不調について話し合えるきっかけとなるかもしれない。

    ③清澄白河で新たなフードカルチャー。環境に配慮したマルシェを行きつけに

    清澄白河駅から徒歩1分の場所にあるBeeslow清澄白河で、生物多様性をコンセプトとしたマルシェが定期開催される。次回は、今週末の3月7日(日)を予定。有機農家や出張料理家が招かれ、質の高い旬の食材や料理が届けられる。近隣の方のみならず、清澄白河へ遊びに来る人でも“おいしい出会い”が楽しめる。

    このマルシェの特徴は、出店料が無料である代わりに、出店に際して審査があるということ。マルシェに並ぶ食材のクオリティを担保し、来てくれる人たちが安心して買い物できるようになっている。農薬を使っておらず、安心安全でおいしい食材、そして、その調理方法を楽しめることはもちろん、定期的に通うことで、生産者の人々と知り合いになれたり、食材から季節を感じることもあるだろう。
    清澄白河駅から徒歩1分の好立地にあるので、美術館からの帰り道や、お気に入りのカフェへ向かう際にも気軽に立ち寄れる。「アートとカフェの町」清澄白河に、また新たな食のカルチャースポットが生まれそうだ。

    ④体が喜ぶ“ナチュラル”なエナジードリンクで1日を駆け抜ける

    “あともう一踏ん張り!”という時、パワーをくれるエネジードリンク。でも飲みすぎたり、頼りすぎると逆効果なのでは…という声があるのも事実。そこに救世主のごとく登場したのが、ナチュラルなエナジードリンクを作れるこのシロップ。日本の薬草を使った、美味しくて、元気をくれるコーラとジンジャエールを楽しめるのだ。

    このシロップを作り上げたのは、薬草茶などの商品を提案するブランド{tabel}。北海道から沖縄までリサーチに出掛け、西洋と東洋、伝統と科学の視点から一つ一つ検証し、生きる知恵を発掘している。そうして出来上がったナチュラルエナジードリンクは「太陽のナチュラルコーラ」と「満月のエキゾチックジンジャエール」の2種類。どちらも秩父の水でスパイスやハーブをじっくり煮込み、素材本来の色をそのまま活かしている。起き抜けに気合いを入れたい時、夕方エナジーチャージしたい時など、さまざまなシーンに寄り添ってくれるこのシロップがあれば、1日をパワフルに駆け抜けることができそうだ。

    ⑤昭和の名機が復刻。「フリースタイル ポータブル プレーヤーGP-N3R」で充実の音楽体験を

    アーカイブスからの復刻や、フィルムカメラブームの再燃など、ファッションにもカルチャーにもリバイバルの波が押し寄せている昨今。それは音楽も例外ではない。シティポップがトレンドになったかと思えば、カセットテープやレコードにもスポットライトが当たるように。そんな中、昨年12月に発売され、話題を集めているのが「フリースタイル ポータブル・プレーヤー GP-N3R」だ。
    人気の理由は、ノスタルジックなデザインとコンパクトなサイズ感、そして現代技術を用いた高品質な音。レコードを楽しむことは、濃密な音楽体験だけでなく、充実した時間も提供してくれることだろう。

    これは、アナログレコードが最盛期の時代に大ヒットした小型レコードプレーヤーの完全復刻モデル。ベーシックに置くだけでなく壁にも掛けられるのが特徴だ。昭和の名機といっても、音声回路や部品は最新の技術を採用。レコード再生カートリッジは評価の高いオーディオテクニカ製を使用することで、高い品質を実現している。
    コンパクトなサイズ感は、一人暮らしの部屋でも場所を取らない。さらにノスタルジックな佇まいがインテリアとしてアクセントを添えてくれる。
    配信音楽をデジタルで聴く良さもたくさんある。でも、あまりにも多くのものが次々に消費されていく現代において、自分で選んだ1枚をセットして針を落とす、そんな時間はきっとすごく贅沢だ。何よりアナログならではの音の厚みと響きは、今の時代そう簡単に聴くことはできない。利便性を一度手放すことで、より充実した時間を手に入れよう。