毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME SPECIAL 今日を愉しむモノゴト 自分の部屋に合う緑の探し方を見つける
自分の部屋に合う緑の探し方を見つける

VOL.4 自分の部屋に合う緑の探し方を見つける

部屋にひとつ植物や花を置くだけで、インテリアの雰囲気が劇的に変化する。今のインテリアに飽きたら、新しい家具で模様替えをするのではなく、小さなものをひとつ飾ってみよう。自分の世界にあった緑が見つかるショップやサービスを紹介。

目次

    ① まずはサブスクで花を買う

    花を買う、と言っても自分が好きな花やインテリアに合う花がどんなものなのかまだわからない、という方はサブスクで季節の花を知るところから始めよう。スマートな花のある暮らしを提供する「LIFFT」が行っているサブスクリプションサービス「LIFFT定期便」。全国の提携した花農家から、注文ごとに採花しているので、花屋で買うよりも新鮮で高い品質の花が自宅に届くのだ。とりあえず机の上に飾ってみると、自分はこの花が好きだな、この部屋にはこの花が似合うな、というのが見えてくる。花と一緒に、ショートストーリーや映画や文学をテーマにした花にまつわる読み物「ジャーナル」が届くので、花のある暮らしをもっと楽しめるようになるだろう。

    LIFFT
    URL:https://lifft.jp/

    ② 7つの質問だけで、自分に合った植物を見つける。

    もっと気軽に自分にあった観葉植物を探したい人におすすめなのが2021年5月にローンチした「AND PLANTS」。ほしい植物のサイズからはじまり、部屋の日当たり、ペットはいるか、性格はまめかずぼらか…といった質問に答えるだけで、自分にぴったりの観葉植物を選んでくれて、そのまま購入ができる。植物には、ミニマルで飽きのこないデザインのプランターと、品種によって異なる適切な管理方法が書かれたケアカードがついてくるので、初心者にも嬉しい。自分らしい生活スタイルをかえずに、植物との暮らしをはじめることができる。

    AND PLANTS
    URL:https://andplants.jp/

    ③ 鉢と植物をセットでスタイリング。

    植物との暮らしに欠かせないのが鉢。どんなに良い植物を飾っても、インテリアと鉢がマッチしていないとどうにも決まらないものだ。「KINTO」と個性的な植物で世界中から注目を集める「叢」がタッグを組み生まれた「MOLLIS」。植物とその個性を引き立てるプラントポットをコーディネートしている。インテリアの雰囲気によってカテゴリ分けされたWEBサイトは、自宅のインテリアと植物の調和を想像しやすくなっている。また、ケアの方法や困ったことはオンラインでサポートしてくれるのもポイントだ。

    MOLLIS
    URL:https://mollis-kinto.com/

    ④ 花の活け方・選び方を学ぶ。

    長く付き合っていく植物の選ぶ方法はわかったが、季節によって変わる切り花はどう選べばいいのか…そんな人におすすめなのが第一園芸「花の本」だ。
    帝国ホテルや伊勢丹、三越などに店舗を構える第一園芸のトップデザイナー・新井光史によるこの本。季節・色・香り・飾りたい場所・花器など、様々な切り口で花を活けるときに考えるべきことが詰まっている。単に飾り方や選び方を真似するのではなく、自分だったら、この家だったらどんな花をどう飾ろうか、と試行錯誤を繰り返すことで、より自分らしい花や植物のあるインテリアに仕上がるのだ。

    花の本
    価格:1980円(税込)
    URL:http://www.raichosha.co.jp/book/create/cr44.html(雷鳥社)