毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME SPECIAL 今日を愉しむモノゴト “自分の身体の理解”はスタンダードへ。さらに予期せぬ気づきを得る最新フェムテック
“自分の身体の理解”はスタンダードへ。さらに予期せぬ気づきを得る最新フェムテック

VOL.48 “自分の身体の理解”はスタンダードへ。さらに予期せぬ気づきを得る最新フェムテック

ライフスタイルが多様化してきたことで、これまで見過ごしてきた悩みや不安を見つめ直し、向き合おうとする機運が今までになく高まっている。女性のウェルネス課題もそのひとつ。一過性のムーブメントと傍観せず、誰もが自分自身の身体の一番の理解者になれば、それぞれの日々をより快適に歩めるだろう。

ユニクロやGU、3COINSとさまざまな小売店がフェムテック商品の販売を開始したこの秋。特に「吸水ショーツ」は市民権を得始めたといっても過言ではないだろう。
なかでも特集「THE SEIRI HACK」で企画協力いただいたfermata(フェルマータ)は、日本における女性のウェルネス課題の解決・支援事業のパイオニア的存在だ。女性のウェルネス課題をフラットに考え、利用者の声を反映しながら、これまでの固定観念を変える商品を続々と販売してきた。

ここ数年でフェルマータが築き上げてきた「女性がセルフケアを重んじる文化」を一過性のムーブメントとして終わらせないためにも、まずは当事者として、どんな目的のための、どんな商品があるのかを知ることが第一歩。「吸水ショーツ」からフェムテックという言葉に触れた人も、傍観気味だった人も、10月に六本木にて開催されるフェムテック商品の展示・体験イベント「Femtech Fes! 2021」に立ち寄れば、最新アイテムに触れることができる。

2019年の初回開催時以降は、オンラインを中心に開催されてきた「Femtech Fes!」。2度目の実地開催となる今回は、世界各国のスタートアップとの関係を活かし、日本におけるフェムテックイベントとしては最大規模となる、日本初展示品を含む約150ものプロダクトやサービスを紹介する。

「breathe ilo」
「Embr Wave 2」
「elitone」

今回展示されるアイテムには、ホルモンの変化によって移りゆく呼気のCO2レベルを測定することで月経周期を予測し、アプリを通じてスマホからデータを確認できる「breathe ilo」や、マサチューセッツ工科大のチームが開発した、手首で温度調節をすることで、更年期などにも快適に過ごせるようにと考えられたブレスレット型デバイス「Embr Wave 2」、出産、加齢により緩みがちな骨盤底筋を手軽にトレーニングできるデバイス「elitone」などが登場。女性たちがこれまで言語化しづらかったモヤモヤを軽減する、アイデア満載のアイテムを是非チェックしよう。全て展示のみで購入はできないが、ここで出会ったプロダクトが予期せぬ気づきを与えてくれるはずだ。

また、生理や更年期、セクシャルウェルネスに関するトークセッションやワークショップ、医師への個別相談会なども開催予定。こちらはすべて事前予約制となり、9月下旬以降、入場チケット(無料)の申込者に詳細を連絡されるというから、気になる人は早めにチケットを申し込みたい。

現在フェムテックとして扱われているプロダクトやサービスが当たり前の存在として普及すれば、女性のQOLが向上し、ひいては誰もがより生きやすくなる社会の実現に繋がっていくだろう。一生付き合う自分の身体。その一番の理解者になるための一歩として、最新フェムテックに触れよう。

「Femtech Fes! 2021 〜あなたのタブーがワクワクに変わる3日間〜」
開催期間:2021年10月22日(金)〜24日(日)
開催場所:アカデミーヒルズ ラウンジ49、カンファレンス7(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49F)
入場料:無料(公式ウェブサイトより時間制の入場チケットを要取得)https://hellofermata.com/pages/femtechfes2110