logo

6歳:社会の扉を開く|こどもと一緒の東京ガイド

もうすぐ小学生。社会のシステムやルールの中で生活を始めるまでの最後の1年。これから向き合う社会は、不条理でつらいこともあるかもしれないけれど、それでもきっと未来は明るくて、感動的な未知のものに溢れていると思ってほしい。「知りたいこと」「熱狂するもの」がきっと見つかるように、これから生きていく人生の旅がポジティブになるように。社会の楽しさを体感する時間を作ってあげましょう。

記事一覧

ガイドブックの購入