HOME WELL BEING 今夜、ザワつく映画たち

WELL-BEING

今夜、ザワつく映画たち

OUTLINE:

話題作には、必ず‘ザワつく’タネがある。美しい映像、ストーリーに隠されたギミック、キャストの壮絶な役作り秘話、語らずにはいられない強烈な何か…。そんな、私たちの心を、そして世間をザワつかせる作品を紹介していく。

ARTICLE:

VOL.29

「草間彌生」という宇宙の奥深さに圧倒される77分間。-『草間彌生∞INFINITY』

渋谷PARCOの8階に新しくオープンしたミニシアター「WHITE CINE QUINTO」。こけら落としの作品として選ばれたのは、世界的天才芸術家・草間彌生のドキュメンタリー『草間彌生∞INFINITY』だ。彼女の... 続きを読む

VOL.28

実は初共演。2大俳優レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共通点とは?

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の面白さを紐解く連載4回目は、主演のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットについて。とっくの昔に共演していそうな2人なのに、実は今回が初共演! 共演に至るまでにど... 続きを読む

VOL.27

予習&復習すると『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』はもっと面白くなる!

どんな映画なのか……というのは前回お届けしたが、これだけは事前に知っているともっと『ワンス〜』が楽しめるというキーワードをご用意。レオとブラピが演じるのは架空のキャラクターだが、彼らを取り巻く人物や作品のなかには、... 続きを読む

VOL.26

タランティーノ最新作にてレオとブラピの初共演。話題作を100%楽しむ見所を紹介

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では、なんとレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット、2大スターの初共演が実現! 彼らの共演は気になるけれど、タランティーノ... 続きを読む

VOL.25

話題作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は何がすごいのか? 来日会見レポート

クエンティン・タランティーノ監督、話題の最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が満を持し2019年8月30日に公開された。先日のジャパンプレミアでは500人以上のファンが熱狂。今年、もっともザワつく... 続きを読む

VOL.24

フィクションなのにあまりにリアル。「報道の自由のない日本」その現実にザワつく!

24作目は、シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演の社会派エンターテイメント『新聞記者』。東京新聞・望月衣塑子の著書「新聞記者」を原案としたフィクションだが、誰もが思い浮かべるのは“あの事件”──。これは描いていい... 続きを読む

VOL.23

脱獄映画の不朽の名作。ジェットコースターのように揺さぶられる感情にザワつく!

23作目は、1973年に映画化・公開された脱獄劇の名作と言われる『パピヨン』のリメイク。作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした世界的ベストセラー自伝小説を、新時代の監督と俳優を迎えて映画化! 13年間にわ... 続きを読む

VOL.22

殺し屋なのにコミカル!今まで見たことのない岡田准一にザワつく!

22作目は、岡田准一主演、南勝久による人気コミックの映画化の『ザ・ファブル』。見どころは何と言っても“日本一動ける俳優”である岡田が魅せるアクション! そして殺し屋なのに!? というコミカルさ! こんな岡田准一見た... 続きを読む

VOL.21

親子の関係、そして人生そのものを変える音楽の力にザワつく

21作目は『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』。小粒な映画ながらも、気づけば音楽に合わせて身体がリズムを刻んでいる──そんなふうに音楽と音楽を通じて描かれる人間ドラマが自然と心に沁みわたる爽やかで温かい映画だ。 続きを読む

VOL.20

認知症と向き合う家族それぞれの想いが、観る人に温かなザワつきを生む!

20作目は『長いお別れ』。『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞を含む国内の映画賞計34部門を受賞した中野量太監督の最新作だ。認知症を患い、徐々に記憶を失っていく父との7年間の日々を描いた家族の物語。そこには... 続きを読む

VOL.19

韓国の人気コミック原作映画が描く「死後の世界」に、そうきたか!とザワつく!

19作目は、韓国映画『神と共に 第一章:罪と罰』。壮絶な殉死を遂げた消防士の若者が現世に生まれ変わるために、冥界で7つの地獄の裁判にかけられる物語だ。人は死んだらどうなるのか──誰も覗いたことのない死後の世界、冥界... 続きを読む

VOL.18

テクノロジーと普遍的な愛。キアヌ・リーブスの迫真の演技にザワつく!

18作目は、キアヌ・リーブスが主演と製作を兼ねたSFエンターテイメント『レプリカズ』。愛する者のために人はどこまで危険を冒せるのか──家族を守るために暴走していく神経科学者ウィリアムを演じるキアヌの演技にザワつく! 続きを読む

VOL.17

うちに秘めた美しさと醜さ。観る者を釘付けにする圧倒的なダンスにザワつく!

17作目は、バレエの歴史を変えたと言われるダンサー、ルドルフ・ヌレエフの誕生秘話を描いた『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』。俳優のレイフ・ファインズが20年の構想を経て、監督として映画化を実現させ作品だ。現役のプ... 続きを読む

VOL.16

超ピュアで世間知らずな主人公が初めて体験する恋の物語にザワつく!

16作目は、『リアム16歳、はじめての学校』。16歳までホームスクール(自宅教育)を受けていた少年が、ある出来事をきかっけに高校に通うことになり、色々な“初めて”を経験する青春コメディ。超ピュアで世間知らずな主人公... 続きを読む

VOL.15

これぞキングダム。原作以上のスケール感&山﨑賢人の豪快なアクションにザワつく!

15作目は、中国春秋戦国時代が舞台の『キングダム』。大将軍になる夢を抱く戦災孤児の信が、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)と出会い、共に戦う壮大な物語を描く。現在までに単行本53巻が刊行されている人気漫... 続きを読む

VOL.14

最後までザワつきが途切れない!スペイン人監督が手がけた感動のサスペンス・スリラー。

14作目は、スパニッシュ・サスペンス・スリラー『マローボーン家の掟』。“5つの掟”を守りながら海沿いの森の大きな屋敷でひっそりと暮らすマローボーン家の4人兄妹。忌まわしい過去、屋敷に隠された秘密、兄妹を守るための決... 続きを読む

VOL.13

カフェというありふれた空間で露わになる人間の欲望にザワつく!

13作目は、アメリカの大ヒットドラマ「The Booth ~欲望を喰う男」を原作にしたイタリアのワンシチュエーションドラマ『ザ・プレイス 運命の交差点』。カフェというありふれた空間で露わになっていく、人間の欲望にザ... 続きを読む

VOL.12

イラク戦争時、孤立を恐れず真実を追究し続けた記者たちの実話に胸がザワつく

12作目は、『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』。イラクは大量破壊兵器を保持している──というアメリカ政府が捏造した情報に加担することなく、イラク侵攻の疑惑を追い真実を追究し続けた記者たちの実話を名匠と実力派キャストで... 続きを読む

VOL.11

5分32秒にわたるスピーチに心がザワつく!世紀の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士

11作目は、1970年代のアメリカを舞台に世紀の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の実話を映画化した『ビリーブ 未来への大逆転』。今や当たり前になりつつある男女平等は、いつどうやって当たり前になったのか──その背景には... 続きを読む

VOL.10

「恋多き女」と「処女王」。2人の女王が互いに抱くさまざまな感情にザワつく!

10作目は、『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』。スコットランド女王のメアリー・スチュアートと、イングランド女王のエリザベスⅠ世、激動の16世紀の英国を生きたふたりの女王の物語。 シアーシャ・ローナン、マーゴット... 続きを読む

VOL.9

クリント・イーストウッドが放つ名セリフの嵐に心がザワつく!

9作目は、映画界のレジェンド、クリント・イーストウッドの最新の監督&主演作『運び屋』。彼が演じるのは、90歳の運び屋アール・ストーン。この老人はなぜ危険な運び屋になったのか? なぜ麻薬取締局の捜査網をかいくぐること... 続きを読む

VOL.8

『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!二人の男の物語にザワつく!

8作目は、本年度アカデミー賞で、作品賞・脚本賞・助演男優賞(マハーシャラ・アリ)の三冠に輝いた『グリーンブック』。作品賞受賞ということでザワつき度は100%!世界をザワつかせる映画が受賞後すぐに劇場で観ることができ... 続きを読む

VOL.7

『THE GUILTY/ギルティ』~斬新な演出手法にザワつく!全く新しい映画体験~

7作目は、デンマーク映画『THE GUILTY/ギルティ』。電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決する新感覚のサスペンス映画だ。サンダンス映画祭観客賞をはじめ世界中の映画祭で観客賞を受賞している=観客が本当に面白い... 続きを読む

VOL.6

『女王陛下のお気に入り』~欲望、嫉妬、野心…。三者三様の“女の生き様”にザワつく~

6作目は『女王陛下のお気に入り』。オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、実力ある女優たちの競演にザワつくだけでなく、監督のヨルゴス・ランティモスも世界から熱い注目を浴びている鬼才!何とも魅力的... 続きを読む

VOL.5

『アクアマン』~ヒーローの肉体美&深海の映像美にザワつく!~

5作目は、1941年にDCコミック誌にデビューしてから70年以上にわたって愛されているキャラクター、アクアマンを主役にした実写映画。迫力の海中バトル!圧倒的な深海の映像美!格好良くて強すぎるヒーロー!にザワつくエン... 続きを読む

VOL.4

『天才作家の妻 -40年目の真実-』~女優グレン・クローズの“あの微笑み”にザワつく~

4作目は大女優グレン・クローズ主演の『天才作家の妻 -40年目の真実-』。描かれるのはノーベル文学賞を受賞した夫と彼を支えてきた妻の物語。そこに衝撃的な真実が隠されていた!夫婦愛の裏に何が……?という物語にザワつく! 続きを読む

VOL.3

『ジュリアン』~圧倒的な“サスペンス力”にザワつく~

“ザワつく”映画、3作目は第74回ヴェネチア国際映画祭で監督賞を獲得した衝撃作、グザヴィエ・ルグラン監督の長編デビュー作『ジュリアン』。離婚した父と母の間で揺れ動く息子ジュリアンの苦悩を軸に本当の意味での安全で幸せ... 続きを読む

VOL.2

『夜明け』~狂気に近い依存関係にザワつく~

2回目の“ザワつく”映画は『夜明け』という日本映画。新鋭・広瀬奈々子監督のデビュー作だ。小林薫演じる初老の男性と、柳楽優弥の演じる謎の青年による疑似家族のストーリーにザワつくポイントが満載だ。 続きを読む

VOL.1

『マチルド、翼を広げ』~“愛とは何か”を問う女の子にザワつく~

第一回は「あっ、この感覚知っている!」という愛情に出会えるフレンチムービー。小さな少女と小さなフクロウの可愛らしいファンタジー映画? と思ったら、えー! めちゃくちゃ奥が深いじゃないか! と驚いてしまう作品なのだ 。 続きを読む