logo
映画のまち調布花火2019(第37回調布花火)
エリア名
沿線/駅名

昭和57年に始まった調布市花火大会の後継である「映画のまち調布花火2019」。例年30万人以上を動員する多摩川エリア随一の規模となっており、名物は音楽と花火がコラボレートした「ハナビリュージョン」。今回は令和初の記念に「新(ネオ)ハナビリュージョン」と銘打ち、光と炎の演出を追加。観覧は布田会場の有料席(3000円税込〜)からのみとなっている。

映画のまち調布花火2019(第37回調布花火)に関する記事

周辺情報