ワンマイルモビリティで
移動の仕方を変えてみる

movicle モビクル

スタートアップのCurious Edgeが東京・港区で始めた、電動キックボードのレンタルサービス。1時間1000円、最大3時間までレンタルできる。また、最高速度は42km/hと、少し速め。これは車の多い都会の走行に適したモデルだという。
movicleはもともとAIやIoT開発を手がける企業のため、ソフト面にはかなり力を入れている。
「車体にはディスプレーがついていて、スマホと連動させて、マップを表示させることも可能です。ハードよりも中身で差別化しています。」(Curious Edge 牧野社長)
現在は新型コロナウイルスの影響でサービスをストップしているが、再開後は若い人が訪れるお台場でも展開を予定している。

周辺情報

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る