HOME WELL BEING

WELL-BEING

自分のための時間−Me Time-を大切にする人へ。Harumariが提案する東京の知的で愉しい場所・コト・人の特集です

顔を鍛える 〜顔から人生を変える〜

30を過ぎると凝り固まってくるのは頭よりもカラダのほう、さらに言えば「顔」だ。「顔を鍛える」ということ、それは今の自分の顔を見つめ直し、今どんな姿で生きているのか、そしてこの先どういう姿になっていきたいのか……、まさに自分のすべてに向き合うことなのだ。

BACK NUMBER

30歳からのやりたいことリスト

30歳って、順調でも、そうでなくても、これまでをいったんリセットして前を向くべき年齢だと思う。現状に流されず、少しの危機感と少しの挑戦をしていくために編集部が提案する「30歳からのやりたいことリスト」。 黒木華さん、ハマ・オカモトさん、川村元気さんへのオリジナル・インタビューのほか、ぜひリスト化しておきたい人、場所、コトをお届けします。

BACK NUMBER

リーマントラベラー東松寛文の 休み方改革2020

平日は広告代理店で働きながら、週末旅行だけで世界一周を成し遂げた、リーマントラベラーこと東松寛文。彼は単なる旅行好きではなく、「本当の休み方」を追求する男なのだ。あなたの週末が、単に仕事の疲れを癒やすだけであったら、それは本当の休みではない。自分のための時間を謳歌する東松寛文の生き様を知ることで休日の本当の価値が見えてくる。あなたは次の週末、ちゃんと休めますか?

BACK NUMBER

行きつけにしたい映画館

行きつけのカフェやバーがあるように、行きつけの映画館があるって素敵だと思いませんか。ひとりで過ごしやすい、思わぬ名作に出会えるなど、映画館の選び方は人それぞれ。〈自分だけの特別な時間〉を過ごせる、あなたにぴったりな映画館を探しに行こう。

BACK NUMBER

日々是エンタメ

Netflix、Hulu、Amazon Prime Videoなど、意外と使いこなせない動画配信サービス。放送作家・岡野ぴんこがその作品の数々を独自の視点でご紹介。たった5分の隙間時間から、あなたの毎日はもっとエンタメ色に染まる。

BACK NUMBER

又吉直樹の人間力

こどもの頃に夢見た職業。学生時代に将来描いた「なりたい自分」。それらが叶わないと諦めた20代。そして新しい生きがいを模索する30代。この30代を幸福に生きるための「人間力」について又吉直樹さんと考えます。

BACK NUMBER

ダメな自分を受け入れるところからすべては始まっていく。桜田通の現在進行形。

社会に出てある程度経てば「足りない自分」が嫌でも見えてくる。10代からミュージカル『テニスの王子様』の主演をはじめ数々の話題作に出演してきた桜田通さんも28歳を迎える。いったん自分の現在位置を受け止めて、これからどう飛躍するか。桜田さんと一緒に、28歳からの生き方を考えてみた。

BACK NUMBER

TOKYO WELL-BEING “東京でつながる”という幸せ

不確かな未来や、到達できそうにない目標を嘆くくらいなら、「小さな幸せ」をたくさん持っているほうがいい。好きなことに邁進する人たち、同じ価値観の輪を拡げる人たち…。東京は、ささやかだけど確かな幸せを生む“つながり”に溢れているのだ。あなたは今、幸せですか?

BACK NUMBER
12
5