logo
2019.3.16

お花見のお供に。中目黒で知っておきたいテイクアウトグルメ4店

BAGEL STANDARD(ベーグルスタンダード)フツウニフルウツプレマルシェ・ジェラテリア中目黒店SIDEWALK STAND nakameguro(サイドウォークスタンド)

間もなく咲き始めそうな目黒川の桜。川沿いの大混雑のお店で並ぶより、テイクアウトのグルメを片手に目黒川沿いをぶらぶらお散歩するのが正解。編集部おすすめはこの4店。

お手頃で食べ応え抜群。小腹が空いたら「BAGEL STANDARD」がちょうどいい。

桜を眺めながら目黒川を散歩。すると、やはりどうしてもお腹は空くもので。そんな時は、山手通り沿いにある「BAGEL STANDARD」へ。同店は、懐かしいニューヨークスタイルのベーグルを提供するテイクアウト専門店。店頭には、ソルトやセサミといったさまざまな種類のベーグルが積まれたカゴがずらり。手に取ると、ずっしりとした重量感。半分でも十分食べ応えがありそうだ。そして、食べてみるともっちりとした食感。噛めば噛むほど生地の旨味を感じ、「ベーグルってこんなに美味しかったんだ…!」と感動する。そのままでも絶品だが、惣菜系がお好みならフィリングや具材が入ったサンドも。1個190円からと価格もお手頃なので、ちょっと小腹を満たしたい時に。

フツウニフルウツ」で珠玉のフルーツサンドをゲットして感じる春爛漫。

ひらひらと舞う桜と、鮮やかなフルーツサンド。この響きだけで、ワクワクが止まらない。中目黒では定番のテイクアウト店「フツウニフルウツ」。同店のショーケースには、美しいフルーツの断面が覗くサンドがずらり。果実がぎゅぎゅっと詰まった商品の数々に、たまたま通りかかった人たちも目を奪われている様子。遠慮なく頬張ってみると、季節の果実のジューシーさと、クリームの優しい甘さ、パンのやわらかさのバランスが絶妙。一口食べただけで、幸福感でいっぱいだ。目黒川の桜を眺めながらこのフルーツサンドを堪能したら、さらに幸福度は倍増。桜と春のフルーツ、春ならではのお楽しみを一度に満喫してしまおう。

【関連記事】
もうすぐ春! 代官山散歩のお供に楽しむテイクアウトの人気ドリンク&フードまとめ

プレマルシェ・ジェラテリア中目黒店」の桜フレーバーは、お花見気分が上がる。

毎年目黒川の桜を楽しんでいるという人は、ぜひこちらのニューフェイス・スイーツをお供に。2018年夏にオープンしたばかりの「プレマルシェ・ジェラテリア中目黒店」。合成乳化剤や合成安定剤、合成保存料などを一切使用していない、自然派ジェラートショップだ。「暖かくなってはきたものの、まだ外でアイスという時期では…」という人もご安心を。同店のアイスには、身体が冷えにくいオーガニック素材を使っているのだとか。フレーバーは、ライスミルクや抹茶を始めとする豊富なラインナップ。なんと3月は、お花見にぴったりな桜フレーバーも登場。春にぴったりな桜が香るジェラートは、お花見ムードをより盛り上げてくれること間違いなし。

帰り際の夜桜観賞。「SIDEWALK STAND nakameguro」のコーヒーで酔い醒まし。

桜の期間、夜にはライトアップされて、昼間とは違った幻想的な表情を見せる目黒川。中目黒で食事を楽しんだ帰り際には、川沿いを歩きながら夜桜を眺めるのも、情緒があっていい。そんな時のお供として、中目黒を代表するコーヒースタンドのドリンクを酔い醒ましがてらお持ち帰り。ネオンに白く浮かぶお店の名は「SIDEWALK STAND nakameguro」。コーヒーを始め、クラフトビールやホットサンドを提供している同店は、夜の21時まで営業。しかも川沿いにあるため、まさにお花見には絶好のテイクアウトスポットなのだ。自慢のエスプレッソドリンクは、しっかりとした飲み口で芳醇な香り。すっきりとした味わいなので、食事後の一服にぴったり。コーヒーを片手に楽しむ夜桜散歩。これぞ、コーヒーの街・中目黒のお花見だ。

【関連記事】
グルメの街中目黒のおすすめ厳選カフェごはん【後編】
コーヒーの街・中目黒で珠玉の一杯を。中目黒でおすすめの定番カフェ