毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME NEW TRENDS 一日一杯で冬バテ防止。季節の変わり目はクラフト甘酒「soyokaze」で乗り切る!
一日一杯で冬バテ防止。季節の変わり目はクラフト甘酒「soyokaze」で乗り切る!

一日一杯で冬バテ防止。季節の変わり目はクラフト甘酒「soyokaze」で乗り切る!

冬は春に向けて体力を蓄える時。とはいえ、この時期は日々の寒暖差や室内外の温度差によって、身体がだるく感じ疲れが続きがちだ。”冬バテ”とも呼ばれるそんな症状を改善するなら、「飲む点滴」といわれる甘酒をおすすめしたい。最近は夏の滋養飲料として人気だが、寒い季節の体調維持にも効果を発揮してくれる発酵飲料だ。 日本酒メーカーWAKAZEによる醸造所「三軒茶屋醸造所」では、人気のノンアルコールクラフト甘酒のテイクアウト販売をスタートした。甘酒を朝食やおやつとして1杯飲めば、腸内環境がととのい免疫力が向上、風邪予防にも効果が期待できる。ていねいに造られた甘酒を生活に取り入れて、季節の変わり目を快適に過ごそう。

SAKEの新時代を担う醸造所

2018年に三軒茶屋にオープンした、日本酒メーカーWAKAZEによる醸造所「三軒茶屋醸造所」と併設飲食店「WhinSAKE&TAPAS(ウィムサケアンドタパス)」。創造性豊かなレシピを年間30種類以上生み出し、新時代の「SAKE」の開発と発信を行なっている。

三軒茶屋醸造所WhimSAKE&TAPAS 内観
季節ごとの味わいを取り入れた「どぶろく」

日本酒の発酵の過程でフルーツやお茶など、他の植物性素材と供に発酵をさせた「ボタニカルSAKE」や「フルーツどぶろく」のほか、季節の旬食材を活かした無添加製法で造りたてをお届けするノンアルコールクラフト甘酒「SOYOKAZE(そよかぜ)」など、これまでの常識を打ち破るCraft SAKEがずらり揃っている。

造りたてのフレッシュな状態で届けるため、これまでは公式オンラインストア限定で予約注文を受けつけ、予約分のみを醸造する完全受注生産で造っていた甘酒「SOYOKAZE」。
今回、緊急事態宣言を受けて、より気軽に発酵の美味しさを届けるために、WhimSAKE&TAPAS店頭でのテイクアウト販売開始することが決定した。

麹由来のおいしさをダイレクトに味わう

”旅する甘酒”というコンセプトのもと、日本のテロワール(その土地の良さ)×発酵を体現する甘酒である「SOYOKAZE」。酒蔵だからこそ生み出せる発酵のチカラと、日本の各地方にあるフルーツのテロワールを掛け合わせた、今までの甘酒のイメージを覆すような新しい味わいを生み出している。フレッシュで果実感たっぷり、かつ健康や美容を気遣う人にも人気の品だ。

通常、日本酒には甘味を生み出す「黄麹」が使われるが、WAKAZEの酒造りには「白麹」を多く使用している。白麹を選ぶことで、砂糖不使用の無添加ながら、麹由来の自然な甘味とさっぱりとした酸味を生み出している。

Whim SAKE&TAPASのガラス1枚向こうで酒造りが行われる

同店では、ガラス1枚隔てて併設するCraft SAKE Brewery「三軒茶屋醸造所」の様子を見ることもできる。ゆっくり時間がある日は、酒造りの場をガラス越しに眺めながら、そこで造られたCraft SAKEへのペアリングを考えられた料理を楽しんでもいいだろう。
出勤の途中や散歩のついでに、コーヒー代わりの1杯として、1日1杯の甘酒を取り入れたら、これからの季節を元気に乗り越えられそうだ。

MORE INFO:

ノンアルコールクラフト甘酒 SOYOKAZE

住所: 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1丁目15−12

WAKAZE三軒茶屋醸造所(Whim SAKE & TAPAS)

エリア: 東京 / その他
住所: 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1丁目15−12 セントラルビル2F
電話番号: 03-6336-1361
営業時間: 月曜日 18:00〜23:00
火曜日 18:00〜23:00
木曜日 18:00〜23:00
金曜日 18:00〜23:00
土曜日 18:00〜23:00
日曜日 15:00〜21:00
祝日 15:00〜21:00
定休日: 水曜日
公式WEB: https://www.wakaze.jp/