毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME NEW TRENDS 【用途別】いま気になる体調を、解決!2021年、ヘルスケアもパーソナライズ
【用途別】いま気になる体調を、解決!2021年、ヘルスケアもパーソナライズ

【用途別】いま気になる体調を、解決!2021年、ヘルスケアもパーソナライズ

働き方や生活スタイルが急激なスピードで多様化している中、ヘルスケアこそ、自分の身体や性格、ライフスタイルに一番しっくりくるものを選びたい。「パーソナライズ」サービスが数多く展開されている昨今、ヘルスケア業界も選択肢が増えどれを選べばいいのかと迷ってしまう。そこで今回は、Harumari TOKYO編集部がおすすめする、用途別パーソナライズヘルスケアサービスを紹介しよう。これさえ読めば、いまの自分に最適なヘルスケアがきっと見つかるはず。一生付き合う自分のカラダ。一番労ってあげられる自分自身で、ベストな方法をセレクトしよう。

目次

    ①【ダイエット】自分だけのプログラムで、効果を実感。「Waitless」が叶える、挫折しないダイエット

    オンラインフィットネスや、自宅で気軽に使える器具が多く登場し、自分だけで体を動かす時間が日々の習慣になりつつある。自宅で行う体重管理や美容管理はマイペースに進められるというメリットがあるものの、効果があるのか…、このやり方が正しいのか…と迷ってしまうこともあるだろう。自分のペースを保ちつつ客観的な意見も得られる、パーソナライズボディメイクサービス「Waitless」を取り入れよう。食事・運動・サプリメントの3本柱で、一人ひとりの生活習慣や体質に最適化したサービスを提案してくれる。

    「Waitless」は、食事・運動・サプリメントの3本柱を軸に、自分だけのパーソナライズドメニューを構成してくれるサービス。最初に個人のライフタイルやダイエット目標など約20の質問に回答する。すると専門家監修の食事レシピ、パーソナライズダイエットプログラム、パーソナライズサプリメントが9万通りの組み合わせから用意され、1週間前後で自宅に届けてくれるというものだ。LINE上でサポートも受けられる上、進捗状況をフィードバックすることで、月を追うごとに最適化したパーソナライズ処方を受けることもできる。どうしても効果を得られなかった今までのやり方は、“誰か”のためのものだったのかもしれない。自分に合った、自分だけのダイエットプログラムで、今度こそ効果を実感しよう。

    ②【ホルモンバランス調整】ホルモンを制して、日々を快適に。ライフプラン形成にも一役買う「canvas」

    PMSや生理痛、妊娠や更年期障害など、女性の一生はホルモンに大きく影響を受けることが少なくない。病院に行かずともホルモンを自宅で検査できるサービス「canvas(キャンバス)」はそんなデイリーケアにぴったり。生理3日目〜5日目に自己採血することで、自宅で自身のホルモンの変化をセルフチェックすることができる。会社を休んでまで婦人科でのチェックに行きづらい、忙しくてついつい検診を先延ばしにしてしまっていたなど、気になってはいたものの手付かずにいた人にとって画期的な新サービス。自分の身体をより深く知ることで、健康管理だけにとどまらず、漠然としていたキャリアプランや家族計画も輪郭を帯びてくるだろう。

    生理3日目〜5日目に自己採血し送付すると、排卵機能、卵子の残り数、甲状腺機能に関わる8つのホルモンのなかから、3つの悩みに沿って必要なホルモンを測定してもらえる。10日以内に検査レポートがオンライン上のマイページで閲覧できるようになるので面倒くさくない。検査レポートには医師のコメントが付くので、自分のホルモンとしっかり向き合うことができるのもありがたい。また、提携先クリニックもあるため、検査結果を持って受診することも可能なので安心だ。
    年齢を重ねるにつれ、身体に変化が起きてくることは誰しもが抗い難い事実。でも、その変化を細やかに把握し、必要なケアができれば、ホルモンに左右されない安定した日々を過ごすことができる。ライフプラン、キャリアプラン、健康管理、どれも重要だからこそ、定期的なホルモンチェックを習慣化しよう。

    ③【免疫力向上】治療だけでなく、予防にもなる漢方が高めるquality of life

    「大きな理由がなくても、なんだか調子が出ない」、「最近心から笑っていない気がする」。日々充実した時間を過ごしていても、そんなエアポケットのような瞬間は誰にでもあるものだ。さざなみのようなちょっとした不調やストレスに打ち勝つには、免疫力を向上させることが一番。そのためには、重要なのは、睡眠や食事、運動などの生活習慣の見直しだろう。そこで紹介したいのが「わたし漢方」だ。漢方を味方につけることで、体質そのものを整え、一緒に出てきているさまざまな不調の改善も期待することができる。

    「わたし漢方」とは、LINEで身体の悩みを薬剤師に相談することで、自分にあった漢方薬を自宅に配送してくれるオンライン漢方相談サービス。カウンセリングはすべてLINE上で行い、最初の問診は24時間相談可能だ。漢方の専門家が直接悩みに答えてくれる。処方された漢方薬は自宅に配送されるため、薬剤師への相談からオーダー、受け取るまでが家にいながら完結するというのも嬉しいポイントだ。免疫力の向上のほかにも、ダイエットや肌トラブル、不眠、月経トラブルなど、それぞれの悩みにも対応可能。薬剤師がていねいなカウンセリングと共に、処方を検討してくれる。
    治療だけでなく、予防の観点からもとても役立つ「漢方」。自分の体質を知り、長期的に取り入れることで、免疫力の向上とともに、生活の質をあげていこう。

    ④【美肌】自分の菌から作る、パーソナライズコスメ。季節に揺るがない素肌美を手に入れる

    肌が荒れてしまう原因は、自分の体調や生活習慣によるものが多い。生まれ持った自分のピュアな美肌に近づけたい・・・・・・。よりダイレクトに美肌を叶える、世界にひとつのオーダーメイド化粧品「ayu puspa(アユプスパ)」は究極のパーソナライズコスメ。なんと、自分自身の肌から採取した「美肌菌」をもとに作るまったく新しいスキンケア化粧品なのだ。

    身体に良い働きをする菌を積極的に取り入れる「菌活」。最近よく耳にするワードだが、その多くは、納豆や麹をはじめとする発酵食品を食べることで、腸内環境を整え健康的に美しくなることを指す。ayu puspaは内側からでなく外側からよりダイレクトに肌へ働きかける菌活だ。「素肌美」を目指すために欠かせない「菌活」を、日々の肌のお手入れから取り入れよう。

    肌には腸内と同じようにたくさんの菌が住んでいる。中でも美肌にとって重要なのは、善玉菌の一種「美肌菌」。肌にとって大切な潤いヴェールとなる皮脂膜を生み出す役割を担う「美肌菌」だが、加齢や行き過ぎた日々のお手入れなどにより、その力が失われる可能性があるという。ayu puspaは、一人ひとりの皮膚常在菌から「美肌菌」を採取・培養して高濃度DNA美肌成分原液をつくり、肌本来の機能をサポート。まさに、文字通り、自分だけの「菌活コスメ」だ。今使っている化粧水やクリームに混ぜるだけで肌育でき、潤いに満ちた健やかな肌へ導いてくれる。

    自身の美肌菌を採取し返送すれば、2週間後には自分だけの「菌活コスメ」が届くシンプルなサービス。送付した皮膚常在菌は、専門スタッフによって、培養・選別され、独自技術で生涯保存されるというから、1度オーダーすれば自分だけのコスメを使い続けることができる。季節の揺らぎや、加齢にも脅かされない健やかな美肌は、自分の菌の力を役立てよう。

    ⑤【栄養状態の改善】尿から栄養吸収量を分析。賢く、理想的な健康状態をキープしよう

    毎日、栄養バランスを気にしながら食事を取ることは、なかなか難しい。ビタミン、ミネラル、タンパク質……どれも指標となる数値通りに摂っているつもりでも、本当に、自身の身体にとって十分なのだろうか。逆に摂りすぎている、なんてこともあるかもしれない。そこで活用したいのが、世界初、尿で栄養の過不足を評価する検査キット「VitaNote」と、その結果から提供されるサプリメント「VitaNote FOR」だ。

    送られてきたキットで採尿、返送するだけで検査結果がアプリで確認できるこのサービス。自身の尿からわかることは、生活習慣でどの程度栄養バランスがとれているかということ。その結果を使って、不足栄養素を導き出し、サプリメントとして提供してくれるのだ。購入すると、基本的な10種類のビタミンやミネラルに加えて、栄養スコアを改善するために足りない栄養素を配合したサプリメントが毎月30包(1日1包・約1ヶ月分)届く。

    このサプリメントのメリットは、検査結果に基づいていることはもちろん、サプリメントの効果を数字で把握できる点。「自分にとって必要なものだけ配合してくれるため、栄養素の過剰摂取や不足の心配がなくなった」というユーザーの声のように、感覚ではなく、きちんと数字で把握することができるので、無駄なくサプリメントを取り入れられる。積極的に取り入れて、生活をもっと過ごしやすく、そして賢く理想の身体を手に入れよう。