毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME TOPICS HEALTH CARE 新習慣・ホルモンチェック。「canvas」でライフステージにあわせたメンテを
新習慣・ホルモンチェック。「canvas」でライフステージにあわせたメンテを

新習慣・ホルモンチェック。「canvas」でライフステージにあわせたメンテを

PMSや生理痛、妊娠や更年期障害など、女性の一生はホルモンに大きく影響を受けることが少なくない。健康管理のためにも、自分でホルモンをチェックしたい−−そんなニーズに応えるべく誕生したのが、ホルモンを自宅で検査できるサービス「canvas(キャンバス)」だ。生理3日目〜5日目に自己採血することで、自宅で自身のホルモンの変化をセルフチェックすることができる。会社を休んでまで婦人科でのチェックに行きづらい、忙しくてついつい検診を先延ばしにしてしまっていたなど、気になってはいたものの手付かずにいた人にとって画期的な新サービス。自分の身体をより深く知ることで、健康管理だけにとどまらず、漠然としていたキャリアプランや家族計画も輪郭を帯びてくるだろう。

ホルモンを知ることで、自分を知る

最近、月経不順やPMSが気になる、生理が定期的に来ない、とにかくまずは体調を整えたい。何かひとつでも気になることがあれば、ホルモンバランスが乱れ始めているサインかもしれない。女性の心身は、どうしてもホルモンに左右されがちだ。年齢や月の生理周期によるホルモンの変化について知ることで、ライフスタイルやキャリアプランの選択肢を自分で選び自分で変えていくひとを増やしたい、「canvas」はそんな願いから誕生した新しい検査サービスだ。

悩みによって選べる3つのキット

今回は3タイプの検査キットが登場。

ニキビ・生理不順が気になる方向けの「Women’s General Health Check」、妊娠を考えた健康チェックには「Women’s Fertility Check」、更年期を見据えた健康チェックには「Menopause Check」とそれぞれの悩みによって選ぶことができる。

利用手順もシンプルだ。生理3日目〜5日目に自己採血し送付すると、排卵機能、卵子の残り数、甲状腺機能に関わる8つのホルモンのなかから、3つの悩みに沿って必要なホルモンを測定。10日以内に検査レポートがオンライン上のマイページで閲覧できるようになる。
検査レポートには医師のコメントが付くので、自分のホルモンとしっかり向き合うことができる。また、提携先クリニックもあるため、検査結果を持って受診することも可能だという。

年齢を重ねるにつれ、身体に変化が起きてくることは誰しもが抗い難い事実。でも、その変化を細やかに把握し、必要なケアができれば、ホルモンに左右されない安定した日々が過ごせるだろう。ライフプラン、キャリアプラン、健康管理、どれも重要だからこそ、定期的なホルモンチェックを習慣化しよう。