HOME NEW TRENDS 週末のアート巡りがもっと楽しくなる。展覧会レビューアプリ「puce」が誕生
週末のアート巡りがもっと楽しくなる。展覧会レビューアプリ「puce」が誕生

週末のアート巡りがもっと楽しくなる。展覧会レビューアプリ「puce」が誕生

首都圏の美術館やギャラリーで開催される展覧会のレビューが見られるアプリ「puce」(ピュース)が誕生した。展覧会の検索や、気になった展覧会情報の保存、鑑賞の記録などの機能を備える。これさえあれば、週末の展覧会巡りが今よりもっと楽しくなるに違いない。

常時100以上の展覧会の情報を掲載

展覧会へ出かけたはいいものの、作品を見ても「よくわからなかった…」という感想を持った人は少なくないだろう。アートや展覧会を楽しむためには、実は行く前の準備や下調べが大切。注目すべきポイントを事前に知っておくだけでも、いつもの展覧会巡りがより楽しいものになる。そんな展覧会の情報やレビューが多数掲載されるのが、この度新たにリリースされたスマホアプリ「puce」なのだ。

「puce」の一番の特徴は、展覧会の掲載量だ。常時100以上の展覧会がアプリ上で紹介され、フライヤーから気になったものを探したり、ジャンルや作家別で探したり、レビューから探したり、さまざまな検索方法が可能。普段は目にしない展覧会も載っているので、新たな展覧会に行くきっかけになるかもしれない。また、気になった展覧会を保存することもできるので、空いた時間を利用してサクッと下調べができる。

実際に行った人の感想が見られる

複数の展覧会のレビューを一度に見られるのも「puce」の魅力だ。他の人が書いたレビューを読んで新しい発見をしたり、行くか迷っている展覧会の評判を見たり、行きたかった展覧会の写真を見ることができる。

事前に情報収集しておけば、アート初心者でも展覧会に行くハードルが下がるうえに、「こっちの展覧会にしておけばよかった」といった期待値との乖離も少なくなる。大のアート好きも、これからアート鑑賞を趣味にしようと思っているビギナーも、「puce」をインストールして週末の展覧会巡りをより充実させよう。

MORE INFO: