HOME NEW TRENDS 東京 渋谷 渋谷駅 ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

デジタルカメラがない時代の
伝説の写真家の作品を見る

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

2017年に東京・Bunkamura ザ・ミュージアムで初の回顧展が開かれ、日本でもその名と作品が広く知られるようになった写真家ソール・ライター。2006年にドイツの出版社シュタイデルから刊行された1冊の写真集『Early Color』によって、その大胆な構図と豊かな色彩感覚で多くの人を魅了し、一躍脚光を浴びた写真家だ。そんなニューヨークの伝説の写真家、ソール・ライターの回顧展が再び日本で開催される。前回から約3年後という短いスパンでのエキシビションではあるが、その間に発見された新たな名作も多く並ぶ。モノクロ・カラーの代表作や未発表品およそ200点のほか、アトリエで発見されたカラースライドも世界初公開となる。

ACCESS MAP :

周辺情報