logo
2019.5.28

ショッピングや仕事の合間に…ゆったり休憩できる新宿の屋上庭園5選

NEWoMan(ニュウマン)新宿マルイ 本館「屋上庭園 Q-COURT」(キューコート)伊勢丹新宿店のベンチ新宿高島屋タイムズスクエア ホワイトガーデンsuicaのペンギン広場のベンチ※リニューアル中のため利用不可

実は、新宿のビルの屋上は、癒しの空間ぞろいだというのをご存じだろうか。どの場所も、仕事やショッピングの合間に一息入れたい時に便利なスポットばかり。とても都会とは思えない緑あふれた空間に、きっと心も身体もいやされるだろう。

新宿駅前で広い空が楽しめる「NEWoMan」屋上広場

新宿駅直結の「NEWoMan」は、話題のカフェやアパレルショップ、フードコートなどがそろう複合施設。最上階の7階は会員制の菜園だが、6階には誰でも入れる屋上があり、隠れた癒しスポットとなっている。天気の良い日に空を見上げれば、ここは新宿かと思うほどすがすがしい気分になれるだろう。

直接エレベーターで6階まで行くことも可能だが、おすすめは 3階~6階まで外階段でつながっている「テラス」を歩いて上がるルート。3階のイーストテラスから最上階のファームまでが緩やかな階段になっていて、至る所に緑が植えられているのだ。各階に落ち着いて一息つける空間が設けられており、縁石に座って一休みすることもできる。4階にはベンチもあるので、館内で買った軽食やお弁当を食べたり、買い物の合間にちょっと腰かけるのに便利だ。

昼と夜で違った表情が楽しめる。新宿マルイ本館の「屋上庭園 Q-COURT」

一般的な商業施設の屋上庭園と一線を画しているのが、新宿マルイ本館「屋上庭園 Q-COURT」だ。屋上に上がると、芝生の緑の間に小道が広がる素敵な英国庭園が広がっている。ここは、「2014都市のオアシス」にも認定され、地域の憩いの場として知られている。

園内は5つのスペースに分かれていて、美しいバラや季節の草花、幾何学模様を描く整形庭園、噴水などを楽しむことができる。テーブル席でテイクアウトのランチを食べたり、ベンチでゆっくり読書をしたり、緑の中でのんびりリフレッシュしよう。夜は20時まで入ることができ、イルミネーションでライトアップされるので、昼とは違う幻想的な空間に酔いしれることができる。新宿ビル群の夜景も見えるので、デートコースにも最適だろう。

広々とした芝生でほっと一息「伊勢丹新宿店 アイ・ガーデン」

新宿伊勢丹の屋上にある「アイ・ガーデン」は広々とした芝生が広がり、思わず寝ころびたくなるとても開放的なスポットだ。昼間は小さな子どもが裸足で走り回り、楽しそうにはしゃいでいる姿も見られる。ベンチでのんびりしていると、ムクドリやメジロなどの姿も。都会の鳥たちにもくつろぎのスペースとなっているようだ。

芝生の周りには桜や紅葉などもあり、四季折々の風景に心が癒される。ウッドデッキにはテーブル席もあるので、デパ地下で吟味したお弁当で、ゆったりとランチをとることも可能。園内の自動販売機で飲み物を買って、ちょっと一息ついてもいいだろう。

夏にオープンするビアガーデンは、夜だけではなくランチメニューも充実。買い物の途中や待ち合わせ時間に気軽に一杯楽しんでみては。

混雑なく静かに過ごせる「タカシマヤタイムズスクエア ホワイトガーデン」

新宿タカシマヤ13階にある「ホワイトガーデン」は、決して広くはないが、緑が多くとても落ち着く空間となっている。穴場スポットのため、昼間は人もあまり多くなく、仕事の合間やランチの後にのんびりしたいときにおすすめだ。

小さな噴水から流れる水音も心地よく、癒される。見晴らしがとてもよく、夜には新宿ビル群やドコモタワーなどの夜景も楽しむことができる。クリスマスにはイルミネーションで彩られるので、ロマンティックな雰囲気が味わえるだろう。

イメージ

13階はレストランフロアとなっていて、庭園側のテラス席もある。緑を見ながらのんびりお茶や食事が楽しめるが、夜景が見える席は早い者勝ちなのでご注意を。

【リニューアル中のため利用不可】「Suicaのペンギン広場」

JR新南口改札を直進した先の、「Suicaのペンギン広場」。新宿駅前にもかかわらず比較的静かな雰囲気でベンチも多いため、待ち合わせなどに便利な場所だったが、残念なことに 2019年3月から閉鎖して現在は工事中とのこと。2020年までは使用できないが、リニューアルした広場に期待しよう。