HOME TOKYO CAFE GUIDE 東京 銀座 銀座駅 今年のクリスマスギフト大本命。フランス人間国宝が作る、希少なショコラが日本に到着
今年のクリスマスギフト大本命。フランス人間国宝が作る、希少なショコラが日本に到着

今年のクリスマスギフト大本命。フランス人間国宝が作る、希少なショコラが日本に到着

118年もの間、伝統を守り続けるショコラブランド「イルサンジェー」。フランスの人間国宝でもある現当主による作りたての季節限定ショコラが、2018年11月12日(月)より発売開始した。

レシピを知るのは当主のみ。伝統を守り続けるショコラトリー

東京には、世界中の名だたるショコラティエたちが店を構えているが、その中でも、100年以上の歴史をもつショコラブランドは数少ない。

フランス東部ジュラ地方の小さな田舎町アルボワで、118年間ものあいだ、一族のみで営む老舗ショコラトリー「イルサンジェー」。

「自分の手で、愛する人々の笑顔を作りたい」
そんな夢を胸に初代当主が創業したのは西暦1900年のこと。
以来、イルサンジェーは代々血族のみが当主を務め、ショコラの製法は全て一子相伝で当主のみに伝えられているという。
その伝統は現在も変わらず、当主のみしかショコラのレシピを見る事を許されていないため、現当主自らが数日間かけてショコラひと粒ずつ丁寧に手作りしているのだ。

4代目の現当主は、類まれなるセンスと才能から「苦味とテクスチャーの天才」と呼ばれ、世界最高峰の技術と才能を持つショコラティエ界の重鎮。
史上最年少の若さでフランスの人間国宝を受賞したことでも知られている。

そんな彼が作り上げた、この季節限定の希少なショコラが日本に到着した。

 

「物語のある」ショコラたち

ひと粒ずつにストーリーのある、この時期だけのショコラたち。
それぞれに、芸術や故郷の人々にインスピレーションを受け誕生した。

クワトロ 秋のブラックベリー ¥850(税込)

こちらは、高度な4層構造の「クワトロ 秋のブラックベリー」。
クワトロシリーズは、作曲家ヴィヴァルディによって作曲された「四季」からインスピレーションを受け、季節の素材とマリアージュしたショコラ。
今回は、当主自らが工房スタッフと森に入り、手を真っ黒にして収穫した野生のブラックベリーを使用しているというから面白い。
ガナッシュ、パート・ド・フリュイ、パートダマンド、ベリーのジュレを4層に仕上げた匠の技をひと粒に込めたショコラだ。

トリプルH(アッシュ)¥850(税込)

こちらは、「トリプルH」。
現当主がブランドを継ぐ前、さまざま相談をしていたのが、フランスの名ショコラトリー「アンリ・ルルー」 創始者アンリ・ルルーであり、彼へのオマージュとして作られたのがこのショコラ。
3層構造は、すべてアンリ・ルルーにちなんでセレクト。下から「蕎麦粉」ヌガティーヌ、「塩キャラメル」のガナッシュ、りんごを煮詰めたコンポートが並んでいる。

他にも、「グリーンカルダモンガナッシュと唐辛子ヌガティーヌ」、「無花果と葡萄のハーフ&ハーフ」などなど、名前を聞いただけではちょっと味が想像できない、思いの込もったショコラが揃っている。

 

1Fブティック、B1には予約制サロンも

銀座にある店舗の1Fは、ショコラブティックでフリー来店制。ひと粒からでも購入可能だ。
B1には予約制サロンがあり、当主が選んだワインとともにショコラを楽しめる。

時のフランス首相もあまりの美味しさに直筆の手紙をしたためた、という逸話も残るほどのショコラトリー。絶対数の少ない限定ショコラを購入できるのは、本場フランス以外では、ここ東京・銀座店のみ。

この冬のクリスマスギフトに、自分へのご褒美に。歴史あるショコラで特別な日を演出してみては?

 

 

MORE INFO:

HIRSINGER

エリア: 東京 / 銀座
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目3−17 悠玄ビル2F・3F
電話番号: 03-6434-9579
営業時間: 月曜日 12:00〜20:00
木曜日 12:00〜20:00
金曜日 12:00〜20:00
土曜日 12:00〜20:00
日曜日 12:00〜19:00
祝日 12:00〜20:00
定休日: 火曜日、水曜日
公式WEB: http://www.chocolat-hirsinger.com/fr/