HOME NEW TRENDS 「実際に手にとってみたい」なら今!人気百貨店で生理ライフをハックしよう
「実際に手にとってみたい」なら今!人気百貨店で生理ライフをハックしよう

「実際に手にとってみたい」なら今!人気百貨店で生理ライフをハックしよう

Harumari TOKYOの特集「THE SEIRI HACK」でもさまざまな企画にご協力いただいた、女性のウェルネス課題の解決・支援事業を行うfermata(フェルマータ)が、期間限定のポップアップショップを開催中だ。今まで表に出てきにくかった女性の悩みに寄り添うアイテムを提案することで、誰もが自分自身の身体の一番の理解者になるために。まずは「自分のカラダを見つめるきっかけ」を提供する場として訪れてみてほしい。毎月のことだから、と月経をやり過ごすのではなく、改めて自分の身体、健康をオープンに考えていこう、という意識が繋がっていくことで、妊娠、産後、更年期など、長く続いていく女性としてのライフステージも快適に過ごせるはずだ。

2020年は知ることから。2021年は手にとってみよう

2020年はフェムテック元年といわれたほど、女性のウェルネス課題にまつわるサービスの誕生やプロダクトのローンチ、そして女性の生き方や働き方についての議論が活発化した年だった。個々のライフスタイルが多様化してきたことで、これまで見過ごしてきた悩みや不安を見つめ直し、理解し、向き合おうとする機運が今までにないくらい高まっている。この傾向は新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増え、必然的に自分を見つめる時間が増加したことでより一層強まりを見せている。

商品イメージ

2020年4月にオンラインストア、同7月に乃木坂で実店舗をオープンしたfermataは、数あるフェムテック関連企業のなかでもそのパイオニアといえるだろう。女性のウェルネス課題をフラットに考え、顧客の声を反映しながら、これまでの固定観念を変える商品を続々と販売してきた。今回はさらに幅広い年代、性別、ライフスタイルの人々に新たな選択肢を知ってもらうべく、東京でも代表的な人気百貨店である伊勢丹新宿店、銀座三越でポップアップショップをオープンしている。

実際に手にとって感じる、リアルな“進化”

ポップアップショップは会期を分けて2カ所で開催。

現在は3月2日(火)までの期間、伊勢丹新宿店にて、”Cycle”をテーマに、女性の心身を取り巻くさまざまな変容、周期に関連したフェムテック商品を販売中。
ついで、3月3日(水)~3月16日(火)の期間は、銀座三越にて、”Discover”をテーマに、新しい選択肢や価値観を発見するきっかけになるフェムテック商品を販売する予定だ。
吸水ショーツや月経カップ。聞いたことや雑誌で見たことはあっても、まだまだ実物を見たことがある人は少ないだろう。Harumari TOKYOの配信ライブでも、「気になっていた」「知っていたけど触れる機会がなかった」など、視聴者の声が上がっていたほど、関心が高いプロダクトだ。

〈EVE〉吸水ショーツ(全2色・5サイズ/XS,S,M,L,XL) 各4,481円
〈EVE〉月経カップ(全3サイズ/mini,S,L) 各3,960円
〈Seem〉シームキット(1回分) 3,981円(いずれも税込)

伊勢丹新宿店、銀座三越ともに、fermataのそんな人気商品が集結。韓国発ヘルスケアブランド「EVE(イヴ)」の吸水ショーツ(全2色、5サイズ/4481円)や月経カップ(3サイズ/3960円)、男性妊活のためにリクルートがプロデュースしたSeem(シーム)キット(3981円/いずれも税込)などをラインナップする。

このほか、伊勢丹新宿店では、ポップアップショップと連動した「ビューティアポセカリーフェスティバル」を同時開催。「自分のカラダ、愛してますか?」をテーマに「シゲタ(SHIGETA)」や「ヨンカ(YON-KA)」などのアイテムを用意する。

fermataの商品を紹介すると、まだまだ聞かれる『こんな商品があったんだ!』という声。他の選択肢を知らないがゆえに、我慢をしているということにすら気づいていなかった……きっと現状はそうした人が大半だろう。多くの選択肢に恵まれた現代、毎月の月経もなんとなくでやり過ごすのではなく、より心地よい、自分のベストな選択肢を探してみてほしい。“フェムテック”は一過性のある流行ではない。技術やサービスの進化にあわせて、自分のライフスタイルをしっかりアップデートしよう。今回のポップアップショップにパートナーと訪れれば、生理や体の不調について話し合えるきっかけとなるかもしれない。