毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME TOPICS LIFE STYLE 仕事から睡眠、災害時まで。”聞こえる耳栓”で適度な静寂を手に入れる
仕事から睡眠、災害時まで。”聞こえる耳栓”で適度な静寂を手に入れる

仕事から睡眠、災害時まで。”聞こえる耳栓”で適度な静寂を手に入れる

リモートワークが増え、自宅やシェアオフィス、カフェなどを仕事場にしている人も多いだろう。好きな場所を選べる反面、思わぬ騒音や他の客の物音に悩まされることもあるのではないだろうか。イヤホンや耳栓で遮断するのも手ではあるが、人からの声かけや着信など聞き逃したくない音があるのも事実。そんな悩みを解消するのが、“聞こえる耳栓『クオリネ(R)』”だ。一見矛盾しているようにも思える名前通りの働きで、快適な作業環境を実現してくれる。

余計な音は軽減し、必要な音は拾う

『クオリネ(R)』の一番の特徴は、耳栓でありながら、外界音を完全に塞がない点。高い音から低い音までの全ての音域で音圧を20dB減衰するのだ。すると、音質はそのままにボリュームだけが下がり、自然な聞こえ方が保たれるように。音圧が調整されることで、聴覚保護にもつながる。これは音の伝わり方が違う柔らかいシリコンと硬いABS樹脂の絶妙な組合せと、人間工学に基づいた設計によって実現した。唾を飲みこむ音や心音など体から出る音は伝わりにくく、装着時の不快感が少ないのも嬉しい。

この適度な雑音の減少は、睡眠にもちょうどいいボリューム。寝ながらの装着でも抜け落ちにくいようデザインされている上に、アラームや着信などは聞こえるため、安心して眠りにつくことができる。もちろん水洗いも可能なため、衛生面も心配ない。元々はヨーロッパで聴覚保護や若年性の難聴予防の目的で、医療用の耳栓として開発された商品。日本販売元のセイショップが、日常でも使える防災用品として提案している。防災意識が高まる今、そういった観点から持っておくのもおすすめだ。

眠りたいときや、集中したいときの騒音は想像以上にストレス。そこから解放されるために、”適度な静寂“を買うというのも一手だ。”聞こえる耳栓『クオリネ(R)』“で、仕事の効率や、睡眠の質の向上を図ろう。