HOME WELL BEING ‘me’TIME NAVIGATOR[中目黒編]

WELL-BEING

‘me’TIME NAVIGATOR[中目黒編]

OUTLINE:

仕事を楽しむ人は働く街でどんな時間を過ごしているのか? カルチャー・ファッションの街・中目黒で働く人に、ワークタイムの隙間やちょっとした時間に使える‘好きな場所’を聞いてみた。

ARTICLE:

VOL.4

「やっぱり中目黒って、都会と田舎の絶妙なバランスがあるんです」藤村早記/H(アッシュ) バイヤー/店長

中目黒のハイセンスなヴィンテージショップ「アッシュ」バイヤーに聞く中目黒の面白さ。それは、目まぐるしく変わる中目黒の「変わらないところ」。 続きを読む

VOL.3

「中目黒は歩くたびに無数のストーリーを発見出来る街」川上シュン/artless.inc 代表

国内外で数々のブランディングを手がけるアートディレクターの川上シュンさん。彼が思う、小さなお店が多い中目黒の面白さとは? 続きを読む

VOL.2

「蔦屋書店コンシェルジュは中目黒にまっすぐ」西田梨穂/CCCデザインカンパニー

中目黒駅前に蔦屋書店ができてもうすぐ3年。西田梨穂さんはその1年以上前から開業プロジェクトに参加し、中目黒の街を徹底リサーチする日々を送ってきた。そんな彼女にとって中目黒で過ごす好きなme TIMEとは? 続きを読む

VOL.1

「中目黒には人と出会い、つながる時間と場所がある」丹生あゆみ/スペースディレクター

ランチという名の「ハシゴ」。まるで友達に会いに行く中目黒。休憩、ランチ、作業。職場の外に出る理由は様々だが、丹生さんの「外出」は、違う目的もあるようで、なんだか楽しそう。その笑顔の秘密は何だろう。 続きを読む