ハイブリッド自転車で
海も街も駆け抜ける

GFR-01

自動車やバイクのアクセサリーを手掛けてきたglafit.が開発した、折りたたみ式の電動ハイブリットバイク。クラウドファンディングのMakuakeで販売を始めたが、なんと応援購入額1億円を達成し話題となった製品だ。
「ハイブリット」と名のつく通り自転車、バイク、両者を掛け合わせたアシスト走行と、1台で3台分の用途を果たす。
まずペダルモードでは、自転車のように使うことができるが、「電動アシスト自転車」のようにペダルが重くならないのが特徴だ。ただ、それでも原付扱いのため歩道は走れない。そしてバイクと同じような走行ができる「電動バイクモード」では、漕がずに風を切って走る爽快感を味わえる。またハイブリット走行モードでは、“自分の足”と“電動モーター”の両方を使うため、いままで味わったことのないスピード感を感じられるそう。
1台で3役をこなす、次世代型の乗り物。折りたたんで運ぶこともできるので、幅広いシーンで使えそうだ。

周辺情報