落語とミュージカルを
同時に履修してみる

劇的茶屋

劇的茶屋は、落語をベースにしたミュージカルのシリーズ公演。ミュージカルを生配信するだけでなく、実際におうちで茶屋にいる気分を味わえるよう、すべてのチケットにお茶と和菓子が付いている。観劇日までにそれらが申込者のもとに届くことで、自宅にいながらも、ほかの観劇者と同じものを飲み食いしつつ観る、という新しい形の観劇を体験することができるのだ。
物語の基盤となるのは、名作落語の数々。これまでにも数々の舞台を生み出してきた豪華スタッフ陣がミュージカルを軸とした演劇に仕立てているため、落語初心者でも難なく楽しむことができるはずだ。
ちなみに選べるお菓子・お茶には、松竹梅のバリエーションが用意されている。梅は、ランダムのお菓子と粉末茶。竹は、最中を中心とした「劇的セット」、美味しいお茶と羊羹の「茶屋セット」の2種展開。松は上演から3日以内であれば何回でも視聴できるアーカイブ付きで、竹の2種に加えて、「ご褒美セット」なるものも選べるという。
日本の古き良き伝統と最先端の生配信プラットフォームを掛け合わせた、新しいエンターテインメントをご堪能あれ。