HOME NEW TRENDS OFFICINE UNIVERSELLE BULY 骨董通り

ビュリーの新店に行って
18世紀のパリを堪能する

OFFICINE UNIVERSELLE BULY 骨董通り オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

パリ発の総合美容専門店「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)」の日本7店舗目。これまで、店を開く土地に馴染み、親しまれる存在になることを大切にしてきた「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」が新たな住処とするのは、東京・青山の骨董通り。1982年に建てられたレンガ造りのビルの一角で、ブランドの世界観を体現している。

足を踏み入れると目を奪うのがピンボールゲームのように縦横無尽にディスプレイされたガラス管だ。桐山製作所による理化学研究用のガラス器具を使ったインスタレーションで、全6種のボディオイル「ユイル・アンティーク」を試すことができる。実験室の機能性を追求し生まれた造形美は、創業者のビュリー氏が憧れた日本のものづくりだという。美しい装飾や仕掛けを体感することによって心までも治癒してもらえる場所が、この青山骨董通り店ともいえよう。

ACCESS MAP :