HOME NEW TRENDS ザ シネマメンバーズ

Netflixにない魅力
単館系映画にどっぷり浸かる

ザ シネマメンバーズ

「ザ シネマメンバーズ」はミニシアター・単館系作品を中心に取扱いをしている、定額制の動画配信サービス。「観たくても見つけられなかった映画との出会いを提供する場でありたい」という想いのもと立ち上げられたものであり、月額500円で観られる数十作品のコアなセレクトが、ファンから好評を得ている。

公開される作品群は定期的に変化していくなかで、9月から10月にかけては兼ねてからユーザーより人気があったホン・サンス監督の特集を順次配信中。『よく知りもしないくせに』や『ハハハ』、そのほか、『教授とわたし、そして映画』、『次の朝は他人』、『正しい日 間違えた日』などの8作品が配信される。どの作品にも共通する、まるで私小説のようなホン・サンス監督の人生の投影を体験することができるだろう。