HOME NEW TRENDS ミニシアターの作品を自宅で観放題。「ザ シネマメンバーズ」で単館系映画も楽しめる
ミニシアターの作品を自宅で観放題。「ザ シネマメンバーズ」で単館系映画も楽しめる

ミニシアターの作品を自宅で観放題。「ザ シネマメンバーズ」で単館系映画も楽しめる

大きなスクリーンや臨場感のある音響のなかで映画が楽しめるシネコンは最高だ。とはいえたまには、ミニシアターや名画座で上映される単館系の作品も恋しくなる。より深く映画界に入り込めるような特別感がたまらない。そんなミニシアターを手軽に自宅で見られるのが、配信サービス「ザ シネマメンバーズ」だ。

「ザ シネマメンバーズ」はミニシアター・単館系作品を中心に取扱いをしている、定額制の動画配信サービス。「観たくても見つけられなかった映画との出会いを提供する場でありたい」という想いのもと立ち上げられたものであり、月額500円で観られる数十作品のコアなセレクトが、ファンから好評を得ている。

ホン・サンス監督のラブストーリー『よく知りもしないくせに』より。

公開される作品群は定期的に変化していくなかで、9月から10月にかけては兼ねてからユーザーより人気があったホン・サンス監督の特集を順次配信中。『よく知りもしないくせに』や『ハハハ』、そのほか、『教授とわたし、そして映画』、『次の朝は他人』、『正しい日 間違えた日』などの8作品が配信される。どの作品にも共通する、まるで私小説のようなホン・サンス監督の人生の投影を体験することができるだろう。

ホン・サウス監督が描く人間ドラマ『夜の浜辺でひとり』

なお、会話を中心とした演出・少人数のロケで作られる作風が、フランスの映画監督、エリック・ロメールと比較されることも多いホン・サンス監督。そんなウンチクに触れるなど、今年の秋は「ザ・シネマメンバーズ」で自宅で芸術鑑賞をしてみては。