HOME NEW TRENDS 午前十時の映画祭11

朝から名画で
心をデトックスする

午前十時の映画祭11

「午前十時の映画祭11」は、全国の映画館で選りすぐりの傑作映画を、1年間“午前中に”上映するイベント。1950年代から2000年代初頭まで国内外の27作品が上映され、作品は2週間おきに入れ替わる(1部作品を除く)。“ショーン・コネリーに愛を込めて”をキーワードにオープニングを飾るのは「ザ・ロック」「アンタッチャブル」。続いて4月末からは“オードリーの魅力を再確認”と銘打ち「ティファニーで朝食を」……というように、期間ごとに設けられたテーマの数々も映画好きにはたまらない。週末、少し早めに家を出て名作を堪能するのもいいし、平日の午前中お休みを取って足を運ぶのも有意義な時間になりそう。朝から映画で心をデトックスして、午後からの活力を手に入れよう。