logo
2019.8.4

こだわりの豆を家庭でも。青山にフォースウェーブコーヒー新店がオープン

Scrop COFFEE ROASTERS 青山店(スクロップ コーヒー ロースターズ)

コーヒー界に、いよいよ第4の波が到来した。青山学院大学の近くにオープンしたフォースウェーブコーヒーのScrop COFFEE ROASTERS 青山店(スクロップコーヒーロースターズ)では、世界の珍しい品種が提供される。

毎日のコーヒーライフをより豊かに提案

サードウェーブコーヒーが盛り上がりを見せて数年。2018年に押し寄せつつあると言われていた第4の波が、このほど本格的にやってきた。それが、Scrop COFFEE ROASTERS 青山店だ。

この店では、「こだわりの豆を自宅で淹れて楽しむ」というコーヒーのあり方をフォースウェーブとして提案する。

世界中の注目品種が揃い踏み
気になる豆は、国際的なコーヒー鑑定士の資格Qアラビカグレーダーをもつ中嶋太郎氏監修のもと、選び抜かれた逸品ばかり。唯一無二の華やかさと、フルーティーな味わいを誇る、ハイエンドな品種のひとつ「ゲイシャ」も並ぶ。

その圧倒的な品質と希少性から、世界中のバイヤーが奪い合う幻のコーヒーは、ぜひとも一度堪能してみたい。もちろんそのほかにも、国際品評会カップオブエクセレンスの入賞豆や、農園プライベートオークションロットなど、注目の品種も多く揃う。

それらの豆から、一人ひとりにあったスペシャルティコーヒーをすすめてもらえるうえ、家での楽しみ方の提案を受けることも可能だ。さらに店内ではマグカップやハンドドリップ用のポットなど、豊富なコーヒーグッズも販売。これから本格的にコーヒーの世界に入りたいという人も、ここに来れば、一通りの道具を揃えられるのも嬉しい。

厳選された豆をカフェで、そして家でも楽しむフォースウェーブコーヒー。より手軽に上質なコーヒーを飲めるようになれば、それだけ生活の質も向上しそうだ。その第一歩をScrop COFFEE ROASTERS 青山店で踏み出してはいかがだろうか。