HOME NEW TRENDS 東京 その他 その他東京都内の駅 ハロウィン・パレードは、もういらない。今年は「神楽坂の猫が好き」コミュニティ主催の「化け猫フェス」へ行こう。
ハロウィン・パレードは、もういらない。今年は「神楽坂の猫が好き」コミュニティ主催の「化け猫フェス」へ行こう。

ハロウィン・パレードは、もういらない。今年は「神楽坂の猫が好き」コミュニティ主催の「化け猫フェス」へ行こう。

江戸時代から今も続く歴史のある街、神楽坂。文豪・夏目漱石も愛したこの街で、「猫が好き」な人たちが猫になって通りを歩く「化け猫フェスティバル」が開催されている。10年目を迎える今年、このイベントの実行委員長である、おかめ家ゆうこさんに話を聞いた。

猫の気持ちになって神楽坂を歩くと人との距離が近くなる

毎年10月のとある日曜日、東京・神楽坂では「あけましておめでとうございます」と一年ぶりの挨拶を交わす人たちがいる。いや、人ではなく猫。正確にいうと猫の格好をした人たち。今年は13日に開催予定だ。

「『化け猫フェスティバル』の参加者はリピーターさんがすごく多いんです」そう語るのは、毎年10月に神楽坂で開催される猫の仮装イベント「化け猫フェスティバル」の主催者である、おかめ家ゆうこさん。「みんなで猫に化けて、猫の気持ちになって神楽坂を歩いてみよう」というイベントだ。

おかめ家さんは、もともと本職のイラストの仕事がきっかけとなり、神楽坂の町おこしを手伝っていたそうだ。

「神楽坂の町おこしに20年くらい関わっているのですが、毎年秋に大きな文化祭のようなイベントをやっていて、当時私はその実行委員だったんですね。神楽坂は毎週日曜日には歩行者天国になるんですが、それまで道路を使うイベントがなかったから、『何かやってみよう』ということで始まりました」。

そこで選んだキーワードは「猫」。神楽坂周辺には文豪・夏目漱石にまつわるスポットが点在する。神楽坂近くの夏目坂で生まれた漱石は、晩年は当時神楽坂にあった寄席を訪れ落語を楽しんでいたという。そして漱石といえば代表作『吾輩は猫である』を連想する人も多いだろう。

「単純に『神楽坂=夏目漱石=猫』(笑)。じゃあ猫でやっちゃおう! と。最初はそんな感じでした(笑)。はじめは神楽坂の商店会街イベントの一環として盛り上げようと10人くらいではじめたんです。猫の顔を描いた紙袋をかぶって神楽坂の通りを歩きました。でも、いきなり始めちゃったから“ちょっと変な人”みたいになってしまって(笑)」。

告知不足を反省したおかめ家さんたちは、翌年「神楽坂で化け猫パレードをやります。仮装して一緒に歩きませんか」とTwitterで呼びかけた。

「そしたらなんと100人の方が参加されたんです。個人、グループ、カップル、親子連れ、ご近所のおばあちゃん。そしてフランス、アメリカ、中国、ベトナム……など外国からの方。みなさん『猫が好き』な人たちです」。

翌年は200人、その翌年は300人という風に参加者は増加。昨年、猫に化けた人がついに1000人を超え、地元の人からもうれしい声が多く届くようになった。参加者は、みな口を揃えて「居心地がいい」と言うそう。その理由をおかめ家さんはこう考える。

「参加資格は、『猫になる』ということだけなんですね。年齢、性別、職業、国籍、変なハードルもなどすべて関係なし。猫のメイクをして、その日自分は猫になって、違う人間としていられる。素顔では内気な人も、猫に変身した途端、カメラの前でバッチリと猫ポーズを取るほど、オープンになれるんです。また、このイベントで仲良くなった方々は、イベント後、猫の格好のまま近所でご飯を食べたり、SNSを共有したり。猫好きの輪も広がっているようです」。

「猫が好き」というたったひとつの共通項を持ち、同じ数時間を過ごすだけで、グッと距離は近くなる。素顔では超えられなかった壁も、猫の仮面を被ることで、ハードルを下げることができる。「化け猫フェスティバル」では仮装が一種のコミュニケーションツールになっていた。最後に、「化け猫フェスティバル」の今後を聞いた。

「運営側としてはずっと続けるためには、常に変化をつけたほうがいいんじゃないかと考えたりするんですけど、参加者に話を聞いてみるとみなさんが求めているのはそこじゃないようで。私たちは、これからもみなさんが猫になれる場所を提供し続けていきたいと思っています」。

年齢、性別、職業、国籍などすべて関係なく、大好きな猫になって猫の気持ちになってみんなと一緒に歩きたい。その場所に参加できることが嬉しくて、楽しい。参加の理由はとてもシンプルだった。

ハロウィン・パレードは、もういらない。今年の秋は神楽坂で猫好きがあつまるローカルコミュニティーの一員になって、神楽坂を歩こう。

※台風19号の接近に伴いイベント中止の可能性もございます。実施につきましてはイベント公式ホームページ、SNSなどをご確認下さい。

MORE INFO:

化け猫フェスティバル

エリア: 東京 / その他
住所: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目2−6 神楽坂 越後屋ビル