logo
2019.11.21

【11/22~11/24】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

渋谷PARCO(パルコ)ゴッホ展スペインフェスティバル『フィエスタ・デ・エスパーニャ2019』吉田ユニ展「Dinalog」2019神宮外苑いちょう祭り

日に日に寒さも増し、すでに外出時にコートやマフラーが欠かせなくなっている人もいるはず。とはいえこのシーズンはまだまだ、外で楽しめるイベントやぜひ出かけたいスポット・イベントが目白押し。せっかくの休日、ちょっと寒いからといって部屋にこもってしまうのはもったいない! HarumariTOKYOがおすすめする、間違いないスポットに出かけてみよう。

目次
①待ちに待った「渋谷パルコ」がリニューアルオープン
②この秋の大本命「ゴッホ展」
③「フィエスタ・デ・エスパーニャ」で陽気に楽しむ
④「神宮外苑いちょう祭り」で黄色に包まれる
⑤キャリアの集大成「吉田ユニ展」

帰ってきた渋谷パルコ(渋谷)

長期リニューアル工事を経て、ついに新生渋谷パルコがオープンする。かつてはPARCO1,2,3とわかれていた渋谷パルコだが、リニューアルによって10フロア構成の巨大なファッションビルへと生まれ変わった。カルチャー発信地のパルコらしく、“ギャラリー”機能を持つショップやカフェが多く、カルチャー好きにはたまらないラインナップとなっている。

劇場や映画館などお馴染みのエンタメ系施設はもちろん、ファッションや雑貨なども大充実。特筆すべきは“食”の充実だ。地下の“カオス”空間の飲食フロアは必見の価値あり。まずは全体を巡って見るのが渋谷パルコを楽しむ第一歩といえるだろう。初旬にオープンした渋谷スクランブルスクエアとあわせ、まさに今が“行きどき”のスポットだ。

渋谷PARCO
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
営業時間:物販・サービス 10:00〜21:00/飲食店 11:00〜23:30 
URL: https://shibuya.parco.jp

芸術の秋到来。大本命はやはり「ゴッホ展」(上野)

その繊細な作風と強烈な色彩で今もなお人々を魅了し続ける、フィンセント・ファン・ゴッホ。彼の短い10年というキャリアを、2つの大きなエポック「ハーグ派」「印象派」との出会いを丁寧に描いた展覧会が開催中。

ゴッホはいかにして、ゴッホになったのか? その人生を辿る過程にも注目すると見応えは倍増する。もちろん代表作のひとつ「糸杉」もお見逃しなく。また、本展はぜひショップにも注目してほしい。スヌーピーコラボをはじめ、キュートでポップなグッズは大人気なのでお早目に。

ゴッホ展
会期:2019年10月11日(金)〜2020年1月13日(月・祝)
休館日:12月31日(火)、1月1日(水・祝)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
入場料:一般1,800円/大学・専門学校・高校生 1,600円/中学・小学生 1,000円/小学生未満 無料
URL:https://go-go-gogh.jp

食べて飲んで歌って。「フィエスタ・デ・エスパーニャ」で陽気な休日を(代々木公園)

昨年は過去最大の約13万人を動員した日本最大級のスペインフェスティバル。今年は、「食」「飲」「文化」「舞踊」「音楽」など、陽気なスペインを体感できる魅力満載の2日間となっている。

本場の迫力あるフラメンコや、特大パエリアパン出るくる大鍋パエリア、そして熱々のアヒージョにカバ(スパークリングワイン)をあわせて楽しもう。肌寒くなってきたこの季節でも、身体も心も温まる、情熱的なイベントだ。

フィエスタ・デ・エスパーニャ
会期:2019年11月23日(土)〜2019年11月24日(日)
会場:代々木公園イベント広場
入場料:無料/雨天決行・荒天中止
URL:http://spainfes.com

秋を踏みしめる。「神宮外苑いちょう祭り」(神宮外苑)

東京都心で紅葉を感じられる随一のスポットといえる神宮外苑では、現在「神宮外苑いちょう祭り」が開催中だ。

神宮外苑を散歩しながら“秋”を踏みしめながら感ることができる当イベントは、真っ黄色に色づくいちょう並木で撮影に興じるもよし、イベント会場で屋台フードに舌鼓を打つもよし。散歩する犬やランニングする人たちを眺めながら、ゆったり時間を過ごしてほしい。なお、青空に映えるいちょうも素敵だが、11月23日(土・祝)からは16:30〜19:30まではいちょう並木がライトアップされるので、そちらもおすすめだ。

2019 神宮外苑 いちょう祭り
会期:2019年11月15日(金)〜2019年12月1日(日)

会場:神宮外苑いちょう祭り会場(詳細は公式MAPをご確認ください)
時間:権田原会場 10:00~17:30/にこにこパーク会場 10:00〜16:30

入場料:無料  ※飲食・一部遊具は有料

URL:http://www.jingugaien-ichomatsuri.jp

人気アートディレクターの軌跡。吉田ユニ 「Dinalog」展(原宿)

商業施設のキャンペーンビジュアルやアーティストのCDジャケットなど、ありとあらゆる場所で目にする、今をときめく人気アートディレクター吉田ユニ。

彼女の作品は創造力に富み、見る者に鮮烈なインパクトを与える。本展は、吉田ユニのこれまでの作品とその創作過程の断面を見ることができる貴重な機会となっている。ポップでキャッチながら、どこかトリックが仕掛けられているような作品の数々。誰しもがどれかひとつは「これ好きだな、楽しいな」と思える作品に出会えることだろう。

吉田ユニ展 「Dinalog」
会期:2019年11月15日(金)〜12月1日(日)
会場:ラフォーレミュージアム
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F
入場料:無料
時間:11:00~21:00(入場は20:30まで)
電話:03-3475-0411(ラフォーレ原宿) 
URL:https://www.laforet.ne.jp/museum_event/YuniYoshida/index.html