毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME TOPICS LIFE STYLE 【1/15〜1/16】今週末に行きたい注目のイベント&スポット情報5選
【1/15〜1/16】今週末に行きたい注目のイベント&スポット情報5選

【1/15〜1/16】今週末に行きたい注目のイベント&スポット情報5選

都心でも雪が積もるなど、冬の寒さが一段と厳しくなってきた。年末年始に元気に活動した人は、今週末は少しスローペースでリズムを整えてもいいだろう。マイペースに、自分にできることを無理なく愉しむ。感染予防対策をしっかりして、週末を笑顔で過ごそう。

目次

    ① 展覧会「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力──世界の女性アーティスト16人」
    70歳でも何かに夢中になれる自分でいるために。「アーティストに力をもらう」を実感する

    フェミニズムなどに見られるように、ジェンダー、人種、民族、信条といったさまざまなアイデンティティの不均衡を批判し、多様なあり方を尊重する動きは、近年ますます広がっている。現代アートにおいても、戦後動乱期の1950年代から1970年代にキャリアをスタートし、今日に至るまで活動を続けてきた女性アーティストに注目が集まっている。六本木・森美術館で今週末まで開催している「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力──世界の女性アーティスト16人」は、世界各地で創作活動を続ける71歳から105歳までの女性アーティスト16名を取り上げた展覧会。半世紀以上におよぶそのキャリアを、それぞれの初期作から代表作、そして本展のための最新作まで、多角的に紹介している。

    注目してほしいのは、アーティストの展示スペースそれぞれに添えられている彼女たちのメッセージだ。時代の大きな変化を目の当たりにしながら、自分の信念に沿って精力的な創作活動を行ってきたアーティストの言葉は、力強く背中を押してくれる。自分が70歳を過ぎたとき、どのようなことをしているだろうか。夢中になれるものはあるだろうか。そんな未来につながる今を、大切に、パワフルに生きたいと思わせてくれるだろう。

    アナザーエナジー展:挑戦しつづける力──世界の女性アーティスト16人
    会期:2021年4月22日(木)〜2022年1月16日(日)
    会場:森美術館
    住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
    https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/index.html

    ② TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK
    本物の氷を使ったリンクが登場。正月太りと運動不足を一気に解消しよう

    ©TOKYO-SKYTREETOWN

    おいしい食べ物がずらり並んだ年末年始。身体がちょっと重くなったと感じたら、今週末は、澄んだ冬空の下アイススケートでカロリーを消費しよう。東京スカイツリータウン(R)では現在、本物の氷を使用したアイススケートリンク「TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK」がオープンしている。

    アイススケートといえば、スキーやスノーボードなどの高度なテクニックを必要としない気楽なウインタースポーツ。だが、やってみると意外に腹筋や背筋、足の筋肉を使った全身運動になることがわかる。休日は小さな子供連れも多く来場して賑わっているが、それぞれのペースで愉しめるのもスケートの良いところだ。思い切り身体を動かした後は、東京ソラマチ(R)の初売りへ立ち寄るもよし、おいしいビールを飲むもよし。正月太りと運動不足解消すれば、その後もスッキリ軽やかに過ごせるだろう。

    TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK
    期間:2021年12月1日(水)~2022年3月6日(日)
    場所:東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ
    https://www.tokyo-skytree.jp/event/info/iceskatingpark2021

    ③ 「MIRROR FIT.」POP UP STORE
    「鏡」が生活と健康を高める入り口に。今年の新たなチャレンジへ、一歩踏み出す

    寒さが厳しくなると、外に出かけるもの億劫になってしまう。家から一歩も出ずに、身体を動かすことができたら……そんな願いを叶える夢の商品が、昨今多く登場しているミラーデバイスだ。
    今週末、伊勢丹新宿店では「MIRROR FIT.(ミラーフィット)」のPOP UP STOREを期間限定で開催中。実際にMIRROR FIT.を体験することができ、気に入れば受注購入も可能だ。

    MIRROR FIT.では、今回のPOP UP STOREに合わせて、AI採点機能付きプログラムなどの新しいコンテンツを追加。筋力トレーニング・YOGA・ピラティス・瞑想・ダンス・ゴルフなど11種類のカテゴリー、計500種類以上のコンテンツの中から自分に合ったレッスンを選び、パーソナルトレーニングのような本格的なフィットネスに取り組める。
    自宅にある「鏡」が生活と健康を高めるためのサービスの入り口になる。未来の話のような現実が体験できる貴重な機会だ。自分の部屋でできる新たなチャレンジへ、一歩踏み出そう。

    「MIRROR FIT.」POP UP STORE
    期間:2022年 1月12日(水)〜1月18日(火)
    場所:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#2、アーバンクローゼット
    https://mirrorfit.jp/

    ④ HAKKO MARUNOUCHI 2022
    内臓を元気に回復。温かな味噌汁が、心身を労わる

    そろそろ新年会も落ち着く時期。外食続きの食生活や、アルコールを過度に摂取していた内臓を、ちょっと休ませてあげてもいいだろう。そんな時にぜひ取り入れたいのが「発酵食」だ。発酵食は腸内環境を整える腸内細菌を元気にしてくれる菌をたっぷり含む優秀ミール。中でも味噌は、タンパク質やビタミン、ミネラルといった独自の有効成分を豊富に含んでいる上、肝臓の解毒機能を高める効果も期待できる。

    今週末、丸の内では、日本の食文化の「発酵」を通じて私たちの心身の健康や地球環境と私たちのウェルネスな関係について学ぶ「HAKKO MARUNOUCHI 2022」を開催中。3月31日(木)までの期間で、発酵をテーマに、レストランやワークショップなどの企画を多数予定している。特に今一番嬉しいのが「みそスープBAR」。免疫力UPやサステナブルな食材活用、被災地支援など「誰かのためになる一杯」をテーマに極上のおむすびと味噌汁を食べることができる。今週末はゆっくりと、発酵食に身体を労ってもらおう。

    HAKKO MARUNOUCHI 2022
    期間:2022年1月11日(火)~3月31日(木)
    場所:TOKYO TORCH 常盤橋タワー3階「MY Shokudo Hall & Kitchen」・一部オンライン
    https://shokumaru.jp/hakkomarunouchi2022/

    ⑤ ナインアワーズ赤坂 ・ スリープラボ
    新たな挑戦の前は、まず自分を知ることから。睡眠解析で、日中のパフォーマンスUPを

    年始は、何かを始めたくなるタイミング。新しい挑戦もいいが、今の自分を客観的に見直してみるのもまた面白い発見があるかもしれない。

    最新型カプセルホテル内で、睡眠解析サービスを提供する「9h Akasaka sleep lab / ナインアワーズ赤坂・スリープラボ」は、昨年末にオープンした日本初のウェルネス・カプセルホテルだ。カプセルユニット内では、360度身体を囲まれた筒状のベッドがあり、宿泊者の睡眠中の体動、いびき音、寝顔の画像などを測定。独自の指標で睡眠の質や呼吸状態などをレポートしてくれる。たった一晩宿泊しただけで、自身の睡眠について深く理解する機会を科学的に得ることができるのだ。

    睡眠の「質」を可視化することが、よりよい睡眠実現、さらには日中のパフォーマンス向上につながる。そんな期待を込めて、今週末、寝床を変えてみよう。

    ナインアワーズ赤坂 ・ スリープラボ
    住所:東京都港区赤坂4-3-14
    https://ninehours.co.jp/akasaka_sleeplab