HOME WEEKEND NEWS 東京 【2/14~2/16】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

【2/14~2/16】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

いよいよバレンタインデー。大切な人や日頃お世話になっている人にギフトを贈りたい。そんなイベント週に、一緒にお出かけするのに楽しいスポットをご紹介。寒さが和らぐ今週末、東京の魅力的なイベントを楽しもう。

目次

    「flowers」で光と花の儚い美しさを堪能(渋谷)

    Ⓒyoshiyuki okuyama

    若手写真家・奥山由之と、フラワークリエイター篠崎恵美による企画展が渋谷パルコで開催中だ。奥山由之の貴重なプライベートワークを、篠崎の花と植物によるインスタレーションで構成された空間で展示する、“美しい”空間だ。アトリエである部屋や庭を彷彿とさせる、やさしい場所になっているので、花の美しさ、儚さを堪能しながら穏やかな気持ちで堪能したい。

    奥山由之×edenworks Exhibition “flowers”
    開催期間: 〜 2020年2月16日(日)
    時間:10:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで)最終日は18:00閉場
    会場:PARCO MUSEUM(渋谷パルコ4F)
    住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
    料金: 一般500円 学生400円 小学生以下無料
    公式WEB

    チョコレートでなく、手紙を贈ろう。「切手の博物館でバレンタイン」(目白)

    「愛の手紙は世界を結ぶ」をテーマに世界中の人と想いを伝え合う「ポストクロッシング」をご紹介。世界の切手を使ってオリジナルのバレンタインカードを作るコーナーも設置されている。メールやSNS全盛の昨今、手でメッセージを書いて、切手を貼って郵送するアナログな方法は逆に斬新に感じるだろう。チョコレートを贈るのももちろん良いが、たまには手描きのあたたかいメッセージを贈りたい。

    切手の博物館でバレンタイン
    開催期間:〜2020年2月14日(金)
    開催場所:切手の博物館<スペース1/2>
    住所:東京都豊島区目白1-4-23
    時間: 10:30〜17:00
    入場料:大人 100円 小・中学生 50円 / 2月14日は女性の方入場無料
    公式WEB

    「恵比寿映像祭」で最新の映像とアートを楽しむ(恵比寿)

    恵比寿の東京都写真美術館を中心に行われる映像とアートの祭典が今年も開催されている。今年のテーマは「時間を想像する」。東京都写真美術館の2階ロビーには、オランダのアムステルダム・スキポール空港にある「労働者が毎分手描きするユニークな時計」でおなじみのマーティン・バースの「リアルタイム」シリーズが登場。時間通り動いているアート作品に注目だ。
    また、恵比寿ガーデンプレイス センター広場にはプラネタリウムならぬ“ハナビリウム”が設置。360度の全方位から花火に包まれる映像作品は圧巻だ。

    第12回恵比寿映像祭「時間を想像する」
    開催期間:〜2020年2月23日(日・祝)/ 17日(月)は休み
    開催場所:東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連携各所ほか
    住所:東京都写真美術館 / 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
    時間:10:00〜20:00(最終日は18:00まで)
    入場無料 ※定員制のプログラムは有料
    公式WEB

    アツアツを楽しむ「熱汁祭」(高円寺)

    あたたかい週末とはいえ、寒い冬の真っ只中。熱々のスープや煮込みなど“熱汁”を一堂に集めた人気イベントが高円寺駅前で開催。今年は「ぼたん肉と根菜の粕汁」「気仙沼ホルモンもつ煮込み」「鳥取だしおでん」など、15のフードブースが出店する。冬の屋外でも身体をあためてくれるスープや煮込み。600円で2種類の熱汁が楽しめるチケットが購入できるので、どれを選ぶかあれこれ悩んでいる時間も楽しめそうだ。また、当日は「高円寺演芸まつり」も同時開催中。賑やかな高円寺を食べ歩きして楽しもう。

    第4回 熱汁祭
    開催期間:2020年2月15日(土)〜2月16日(日)
    開催場所:高円寺北口駅前広場
    開催時間:11:30〜15:30
    公式WEB

    いよいよ最終日「ミナ ペルホネン/ 皆川明 つづく」展(清澄白河)

    ファッションだけにとどまらず、ライフスタイル全般の領域にまでその活動を広げている「ミナ ペルホネン」。デザイナーの皆川明の原画や資料からプロダクトに至るまで、ミナワールドの25年の歴史を堪能できるエキシビジョンがいよいよ今週末まで。ものづくりの緻密さ・テキスタイルデザインのストーリーなどを触れられる貴重な機会だ。ファンならずとも、日本を代表するデザイナーの世界を楽しもう。

    ミナ ペルホネン /皆川明 つづく
    開催期間:〜2020年2月16日(日)
    会場:東京都現代美術館
    住所:東京都江東区三好4-1-1
    営業時間:10:00〜18:00(展示室入場は閉場30分前まで)
    入場料:[前売券]一般 1,300 円/ 大学生・専門学校生・65 歳以上 800 円
    [当日券]一般 1,500 円(1,200円)/ 大学生・専門学校生・65 歳以上 1,000 円(800円)/ 中高生 600 円(480円)/ 小学生以下無料
    公式WEB

    MORE INFO:

    奥山由之×edenworks exhibition “flowers”

    エリア: 東京 / 渋谷
    住所: 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1
    公式WEB: https://art.parco.jp/

    ミナ ペルホネン/皆川明 つづく

    エリア: 東京 / その他
    住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4丁目1−1
    営業時間: 月曜日 10:00〜18:00
    火曜日 10:00〜18:00
    水曜日 10:00〜18:00
    木曜日 10:00〜18:00
    金曜日 10:00〜18:00
    土曜日 10:00〜18:00
    日曜日 10:00〜18:00
    祝日 10:00〜18:00
    定休日: 月曜日(2020年1月13日は開館)、12月28日~2020年1月1日、1月14日
    公式WEB: https://mina-tsuzuku.jp/

    SHARE: