HOME NEW TRENDS 入浴×テクノロジーで疲労回復。スマホ連動の温泉入浴剤で新感覚のバスタイム
入浴×テクノロジーで疲労回復。スマホ連動の温泉入浴剤で新感覚のバスタイム

入浴×テクノロジーで疲労回復。スマホ連動の温泉入浴剤で新感覚のバスタイム

そろそろお風呂がありがたい季節になってきた。ストレス解消や、疲弊した身体をじんわり癒すなど私たちがお風呂に期待する効果は無数にある。秋にかけては、炭酸泉やクレイ、岩塩などのミネラルたっぷりな入浴剤で芯から温めたいところ。そんな入浴剤のバリエーションに、温泉成分を配合した入浴剤と入浴アプリを融合させた新感覚のブランドが加わった。

「入浴を通して、毎日を豊かにする」というコンセプトのもと誕生したライフスタイル入浴ブランド「Onsen*(オンセン)」。入浴を“リラックスし、心身を整える場所”と再定義し、温泉由来の入浴剤とアプリの演出を使って爽快なリラックス体験を提供してくれる。

入浴剤には温泉の名所、別府の大地に広がる「青粘土」をもとにした、15種類以上のミネラル配合のエキスを使用。それゆえ、お湯に溶かすと温泉成分が溶け出し、まろやかな心地に湯質が変化。この成分が薬用ということもあり、腰痛や疲労回復、冷え性改善の効能も期待できるという。

さらにひと息つけるお風呂時間をアップデートしてくれるのが、入浴剤と連動するアプリによる演出だ。入浴剤表面に貼られたステッカーをアプリと連動させることで、入浴剤の香りの気分を高める専用のBGMやプログラムが楽しめる機能を搭載。入浴剤とテクノロジーのコラボというなんとも異色な組み合わせで、体調が整うだけでなく、緊張した心もほぐれることだろう。

「Onsen*」は、Makuakeで先行販売中。忙しい日々のなかでリフレッシュ時間が取れない人は、「Onsen*」の薬用入浴剤を日々の習慣にすれば、明日からまた頑張ることができるはず。