HOME NEW TRENDS 今年の「世田谷パン祭り」はオンライン開催
今年の「世田谷パン祭り」はオンライン開催

今年の「世田谷パン祭り」はオンライン開催

年に一度のパンの祭典として、毎年多くの来場者が訪れるパンイベント「世田谷パン祭り2020」。今年は11月上旬〜12月15日(火)に、初のオンライン形式で開催される。自宅にいながら日本各地の名店のパン、さらにはパンのお供であるフード&ドリンクと出会えるまたとない機会。パンを楽しく学べるイベント「世田谷パン大学」も企画されるなど、オンラインならではの仕掛けが盛りだくさんだ。

パンの魅力を伝え・楽しむイベントとして毎年開催されてきた「世田谷パン祭り」も今年で10年目という節目を迎えた。例年であれば、地元のベーカリーをはじめ日本各地の名店が世田谷区三宿地域に集結するのだが、コロナ禍の影響ですべてのコンテンツがオンラインのみで実施される。そんな今年のテーマは、“休憩”や“分かち合う”を意味する「BREAK/BREAD」。規模は小さくとも、パンに関わるすべての人の知識や技術、想いなどを共有し、多くの人へと繋ぐ架け橋になりたいという願いが込められている。

例年は世田谷区三宿地域を会場に、全国から多数のパン屋が集うが、今年はオンラインで開催される。

「パンマーケット」では、人気の定番メニューをはじめ、同イベントでしか購入できない『三宿三色パン』や『世田谷パン祭り2020 限定パン』などの限定メニューも豊富にラインナップされる。今年はオンライン開催で、自宅にいながら気軽に参加できるのも嬉しいポイント。

さらには、パンを学び・楽しむことができるイベント「世田谷パン大学」を11月14日(土)〜 16日(月)にオンライン会場にて開催。パンの奥深さを学ぶだけでなく、日々の暮らしのなかにある豊かさや楽しみ、食べることの大切さなどを改めて再確認する内容になっている。

ほかにも、オンラインならではの企画が盛りだくさん。何気なくふらっとアクセスするだけで、今まで気づけなかったパンの魅力にきっと出会えるはずだ。