HOME NEW TRENDS 大人の文化祭「P.O.N.D.」へ。渋谷パルコがカルチャーに染まる10日間
大人の文化祭「P.O.N.D.」へ。渋谷パルコがカルチャーに染まる10日間

大人の文化祭「P.O.N.D.」へ。渋谷パルコがカルチャーに染まる10日間

10月16日(金)から、10日間のカルチャーイベント「P.O.N.D.」が渋谷パルコでスタートする。感染症予防の観点から自粛ムードで停滞しがちだったアートや演劇などのカルチャー業界だが、渋谷PARCOに才能あふれるクリエイターたちが集結。長年に渡ってカルチャーの発信地としての役割を果たしている渋谷PARCOだけに、見逃せないイベントだ。

「P.O.N.D.」の前身となる「シブカル祭。」は、2011年からスタートしたカルチャーイベントで、ジャンルを問わない1,000組以上のアーティストやクリエイターたちが参加してきた。2016年に渋谷パルコが一時休業した際も渋谷クラブクアトロやGALLERY X BY PARCO(2017)など、別の場所を借りて継続してきたイベントである。
渋谷パルコがリニューアルオープンした2019年には、凱旋での「シブカル祭。」を開催している。
「P.O.N.D.」とは、“Parco Opens New Dimension”(=PARCOは新次元の扉を開く)の意味。前身となるイベント「シブカル祭。」は、「あたらしい才能の発見と応援」というコンセプトを掲げて実施されてきたが「P.O.N.D.」でもその魂を引き継いでいる。音楽、演劇、アート、ファッションと、さまざまなジャンルで多彩なクリエイターたちの才能があふれるイベントになる予定だ。

「P.O.N.D.」でも、幅広いジャンルからクリエイターたちが集結する。渋谷パルコ4階のPARCO MUSEUM TOKYOでは、「再生」をテーマにした展覧会を実施。アレキサンダー・ジュリアン、伊藤誠一郎、片岡亮介、Kuno Fell Asleep、JACKSON kakiら、ペインターや写真家、ファッションデザイナーなどの幅広いジャンルから、クリエイターが集結する。

時代の転換点だとも言われる今、クリエイターたちが新たな視点、新鮮なステージを見せてくれるはずだ。オンラインやSNSでは体験し得ない、現地に行ったからこそ楽しめるユニークな仕掛けも多数用意されているので、その空間ごと楽しみたい。

また、「P.O.N.D.」ではオンラインエキシビションや音楽ライブ配信などのオンラインコンテンツも多数用意しており、自宅でもその雰囲気を味わえるようになっているのは今の時代ならではだ。

1階に構える「食」のニュースタンドCOMINGSOON では、「ツカノマフードコート」のキュレーションによって選ばれた30名のクリエイターが選書した食の本と、日替わりのデザートやドリンクが楽しめるPOP-UP STOREが期間中オープンし、お祭りの醍醐味でもある“食”の分野を盛り上げる。
気になっていたショップや気になるクリエイターのお気に入りの“美味しい”…。東京のフードカルチャーをこれでもかと紹介してくれるラインナップに、いつ行ってもワクワクすること間違いない。

【FOODラインナップ】

10月16日(金):ぐるぐるジェラート 10月17日(土):DOUHUA SUPPLY(豆花) 10月18日(日):かんたんなゆめ(和菓子) 10月19日(月):NON SWEET PARLOR(フルーツパーラー) 10月20日(日):ムラムラチルトリップなともチャイbyともコーラ 10月21日(月):ソーシャルディスタンス串揚げ田中開

【選書クリエイター】

片山正通(Wonderwall)、土井地博(BEAMS)、龍崎翔子(ホテルプロデューサー)、上出遼平(ハイパーハードボイルドグルメリポート)、吉田健太郎(BIG BABY ICE CREAM)、陳暁夏代(クリエイティブディレクター)、有地和毅(ブックディレクター)、小林 百絵(DAYLILY)、コーラ小林 (伊良コーラ)、平山潤(NEUT Magazine)、田中開(OPENBOOK)、伊藤 紺(歌人) 他、ツカノマノフードコートSNSにて順次発表

新型コロナウイルス感染症によって、世間ではさまざまな制約を受けているカルチャーイベント。ソーシャルディスタンスを保ちながら実施するなど、クリエイターと鑑賞者との間にも距離が開いていた。ライブ会場やギャラリーなど、カルチャーを楽しむ場から足が遠のいてしまったと感じている人も多いだろう。
だからこそ、この“文化祭”を機にカルチャーに改めて触れる機会を持ちたい。
“POND”は英語で「泉」という意味もあるが、まさにこの「P.O.N.D.」の場は、才能の湧き出る泉のような存在だ。まさに人々の心のオアシスとなるだろう。不要不急、かもしれない。でも私たちの人生にオアシスは絶対必要なものだ。クリエイターたちの才能に触れて、カルチャーの力を再認識するきっかけにしよう。

MORE INFO:

渋谷パルコ

エリア: 東京 / 渋谷
住所: 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1